DAILY MORE

DAILY MORE

水野 綾香

約200名のFPが活躍するブロードマインド所属。メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪

現在、くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

「貯蓄」と「貯金」の違い、知っていますか?

おはようございます!水野です。
もうすぐお盆ですね。 私はまだ夏らしいことをしておらず、あっという間に秋が来てしまいそうですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、タイトルの2つの言葉。普段どちらも何気なく口にしている方が多いかと思いますので、「え? 違うの!?」とか「意味は同じでしょ!?」という声が聞こえてきそうですね。
今日はこれらの言葉の違いと、みなさんが、どちらに重点を置くべきか?をお伝えしたいと思います!

「貯金」ってどういうこと?

写真:HAteruma / PIXTA

早速いきましょう! まずは「貯金」ですが、貯金とは「お金を貯めること」です。もしくは「貯めたお金」も貯金です。

「預金」という言葉も同義語です。銀行やゆうちょ銀行に口座を持ち、普通預金・定期預金などでお金を貯めることもそうですし、タンス(?)や貯金箱にお金を貯めること、そのほか会社の財形貯蓄なども含まれます。
つまり、運用などで「増やす」のではなく、お金を「貯めている」ということです。

つまり、「お金を貯める」ことをまとめて「貯金」というのですが、さらに細かく違いをみると、こんな感じです。

*預金=銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫などに預けたお金を指します。
*貯金=ゆうちょ銀行、JAバンクなどに預けたお金を指します。

貯金の場合、貯めたらその分だけ貯金残高は増えていきますが、現在の日本では金利がとても低いので利息はほとんどつかず、あまり増えません。シビアな時代です。

では、「貯蓄」って?

では「貯蓄」は何かというと、「金融資産の総称」です。

前述の預貯金に加え、現金も含みますし、株式や投資信託、不動産といった投資商品、また、保険や個人年金など、「資産全体」を指します。

投資の場合、商品や運用方法によっては元本を割ってしまうというリスクもありますが、元手以上のリターンを得られる可能性もあることがメリットです。貯金では、元手以上に大きく増えることはありませんが、投資をすることでお金がお金を産んで、自分の資産が増えていく可能性があるのです。

デイリーモア読者には働いている方が多いと思いますが、今の時代、昇給するのも一苦労、転職や副業もなかなか大変ですよね。自分が働いてお金を稼ぐだけではなく、今ある「お金にも働いてもらう」という考え方が大切です!

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

FP水野綾香の「HAPPY! マネー美人塾」の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック