DAILY MORE

DAILY MORE

水野 綾香

約200名のFPが活躍するブロードマインド所属。メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪

現在、くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

老後に不安があるなら、「401k」(確定拠出年金)は絶対知っておこう!

「401k」(確定拠出年金)って、そもそもなんなの?

みなさま、おはようございます! 水野です。今年の夏も暑かったですが、あっという間に9月がやってきますね。私は冬よりもダンゼン夏が好きなので、さみしい気持ちでいっぱいです。。。

さて、今日のテーマは最近よく聞く(?)「401k」について。「よくわからなーい」という声も聞こえてきそうですが、メリット盛りだくさんのとってもオススメな金融商品ですし、老後に不安のある方の参考にもなるので、ぜひ知っておいてくださいね♪

写真:さわだ ゆたか / PIXTA(ピクスタ)

確定拠出年金(以下「401k」)とは、個人で毎月掛け金を拠出し 運用を行い、その運用益に応じた額を老後の年金として受給する「私的年金」のひとつです。「国民年金」や、会社勤めの方の「厚生年金」に上乗せするイメージですね。掛け金の額は企業型か個人型かなどにより異なります。例えば私が勤めている会社では、月の最低拠出額は3千円からで、1千円単位で自由に設定でき、上限額は5万5千円になっています。個人型だと、月5千円が最低額で1千円単位で設定できるものが多いですね。

ちなみに、なぜ「401k」と呼ばれるかというと、アメリカの確定拠出年金が「税法401条k項」にあり、日本の確定拠出年金はそれを参考にしているため、なんです!

さて、この「401k」は大きく分けて企業型と個人型の2種類があり、これまでは個人型に加入できるのは、自営業が対象の制度でしたが、2017年1月以降、これまで加入できなかった主婦や公務員の方も含めたすべての人が加入できるようになるんです。裏を返せば、もはや公的年金だけでは足りない時代だから、国が自助努力を促しているということですね。

拠出したお金をどんな金融商品で運用するかは自分で選択していき、給付される年金額は運用次第で変動します。大きく殖やせるかもしれないですし、元本割れの可能性もあり、最終的にいくら受け取れるのかはわかりません (個人で管理していくので、運用状況の確認はいつでも可能です)が、この商品の一番のオススメポイントは税制面で非常に優遇されているということなんです。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

FP水野綾香の「HAPPY! マネー美人塾」の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS