DAILY MORE

DAILY MORE

水野 綾香

約200名のFPが活躍するブロードマインド所属。メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪

現在、くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

あこがれのジューン・ブライド! でも結婚資金っていくらかかるの?

みなさまおはようございます!  水野です。梅雨前の夏日はポカポカ陽気でとっても気持ちがいいですね♪ 梅雨といえば6月! 6月と言えば「ジューンブライド」ということで、今日は結婚資金ってどれくらいかかるの?にお答えします。そんな私はまだ独身。早く生涯のパートナーに出会いたいと、切に願う毎日です。。。


デイリーモア世代だと、自分もそろそろ。。。とか、いずれは!という方も多いのではないでしょうか?そんな皆さまに向けて、どんなお金が、どれくらいかかるのかという目安をお伝えしますね。

ズバリ! 平均的な結婚資金は500万円!

結婚とひと言で言っても、カップルによって費用は大きく異なります。入籍だけすればよいというカップルもいれば、たくさんの友人を招待して華やかに式を挙げたいというスタイルまで様々です。ただ、結婚・婚約指輪から始まり、結納、結婚式、新居にハネムーンという一連の流れには、全国平均で「500万円~600万円程度」という調査結果が出ています。
では、それぞれの相場をみていきましょう。

指輪や結納はいくらくらい必要?

結婚指輪の購入額は、ペアで平均「20~25万円」くらいのようです。でも、愛に値段は関係ありません! おふたりが良いと思えば金額は上下してもよいと思います。結納についてはよくわからない!という人も多いかもしれませんが、結納とは基本的に、新郎側の家から新婦側に「結納金」を納め、新婦側の家から新郎側の家へ「結納返し」をする儀式です。両家の正式な顔合わせや両家が親戚となるための挨拶としての役割を担っています。 関東と関西で形式や結納金額が違うようですが、平均的には新郎側からの結納が「100万円」、新婦側からの結納返しは「結納金の1~3割」が相場のようです。
あまりなじみのない儀式で、地域差が大きいので、自分の両親や、周りのご年配の方に聞いてみると良いかもしれませんね。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

FP水野綾香の「HAPPY! マネー美人塾」の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS