DAILY MORE

DAILY MORE

モチコ

フランス人は10着しか服を持たないようですが、モチコは10着しか服が入りません。 5年前、MORE本誌での1年にわたるダイエット連載で12kgの減量に成功し、全米を泣かせた編集・モチコです。 連載終了後、わずか半年で華麗な10kgリバウンドを遂げ、さらにダイエット前の体重をトゥーッと通過し、ただいま絶賛肥満中。 周囲に心配されるほど膨張した三十路ど真ん中のモチコが、“なりふりかまわぬダイエット”に挑みます!

毎日通いたい! おいしくコミットしてくれるカフェ【前編】


連休明け2日経過。どうやら、やる気とヤセる気を家に忘れてきてしまったようです。どちらも家じゅう探したところで見つからないんですけどね。

見事にGW=Gaining Weightを満喫してしまったモチコ。大型になるのは連休だけでいいっちゅうに……。せっかく連休初日の5月2日には66.1kgまで落として夢の65kg台にせまっていたのに、5日後の7日には67.1kgというていたらく。

そんなモチコに送られてきた1枚のFAX。そこには、デブにとって「バルス」並みの破壊力を持つ「ライザップ」という文字が。こんなカラダを白日のもとにさらしたら、結果にコミット神・ライザップ様の逆鱗に触れる~! と震えながら読み進めると……

「ライザップ完全監修」のあとに、「おいしい」、「食べても太りにくい」、「カフェ」などという女子ゴコロをくすぐる言葉が続くではありませんか!

なんと、明日5月9日(土)、東京・神宮前にあの話題のジム「ライザップ」完全監修の低糖質カフェ、その名も『LOCABO CAFE(ロカボカフェ)』がオープンするとな! それも、普段のランチと同じくらいの価格で、低糖質メニューが提供されるとあり、ひと足お先に試食させていただきました♪

お店に入るなり、腕立てふせとかさせられたらどうしよう……という(失礼すぎる)イメージでおそるおそる足を踏み入れた店内は、やわらかい自然光が入り、落ち着いた雰囲気のおしゃれなTHEカフェ! よかったー、入店に体重制限とかなくて。(本当に失礼)

ゆったりしたソファ席にはつい長居しちゃいそうだし、おひとり様用のカウンターには各席にコンセントがついているという心憎い配慮。

さて、まずいただいたのは、おすすめランチメニューの『RIZAPプレート』(¥1500)。

サラダから、シーフードのマリネ、魚のソテー、鳥の唐揚げ、卵焼き、きのこのパスタ、紅茶のケーキまでついた9品が、な、な、なんと糖質量たったの13.5g!

これが、どれだけすごいかというと……。

成人女性の平均糖質摂取量は一日250gといわれており、たとえばモチコが大好きな親子丼の糖質量は1杯約100~110g。食事だけでなく、1合の糖質量約8gの日本酒を3合飲めば+24g。

ぎゃ。リアルに一日の糖質摂取量が4ケタになってしまうのでは……ぶるぶる。

ライザップでは、ダイエット中の糖質量は1日50gまでを推奨しているそうで、まさに自称ダイエット中のモチコとしては、3食のうち1食が酒オンリーで終わってしまう勢い。そんなライザップが監修したからこその、このランチプレート! 糖質量が親子丼の約10%ほどしかないのに驚きの9品プレート!!

一口食べて、あまりのおいしさに「白ワインがほしいです!」と叫んだモチコを、スタッフの方は慈悲深いまなざしで見つめてくださいました。

もちろん、完食。
そして、予想以上に満腹感が。

次に出していただいたのは、このカフェのために開発された低糖質パスタ。通常の糖質量70%オフという画期的なパスタについては、明日の【後編】でレポートいたします!

<本日の体重……66.5kg>
前回公開比+400g。だけど、2日前の67.1gから見れば、-600g。
実は、昨日、この「ロカボカフェ」に行った日の夜も魚&野菜中心、〆のごはんナシ(酒アリ)にしたところ、翌朝、明らかにカラダが軽かった! ああ、なんて結果にコミットしやすいカラダ。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

編集モチコの脱ぽちゃ日記の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック