DAILY MORE

DAILY MORE

モチコ

フランス人は10着しか服を持たないようですが、モチコは10着しか服が入りません。 5年前、MORE本誌での1年にわたるダイエット連載で12kgの減量に成功し、全米を泣かせた編集・モチコです。 連載終了後、わずか半年で華麗な10kgリバウンドを遂げ、さらにダイエット前の体重をトゥーッと通過し、ただいま絶賛肥満中。 周囲に心配されるほど膨張した三十路ど真ん中のモチコが、“なりふりかまわぬダイエット”に挑みます!

ヘソクリ、見つかっちった!

お金と脂肪はウソをつかない――。
でも、片方は貯めると褒められ、もう一方は溜めると呆れられるワケです。

脂肪の貯蓄だけはミリオネアなモチコ。
そろそろ、この霜降りまくり肉の量り売りを始めて小遣い稼ぎするか……と思っていたところ、じゃあ、どんだけサシが入ってるか教えてやんよ、という会(ではありません)が。

それは先日、花王さんの「ヒューマンヘルスケア プレスラボ」の発表会にお邪魔したときのこと。内臓脂肪測定の体験ができるコーナーがありまして。
これまではX線とCTスキャンでしか測れなかった内臓脂肪が、専用の医療機器によって短時間で測定できるようになったのだそう。

そして、その内臓脂肪の面積と腹囲を入力し、生活習慣についての質問に答えると内臓脂肪年齢が分かる、という仕組み。

ひじょーに気軽~な気持ちで測定していただいたところ、

内臓脂肪 107平方センチメートル
内臓脂肪年齢 75歳

という結果が。

……で?
って感じですよね。モチコ自身も、ふーん、107ね。へー、75歳か。だいぶ年重ねちゃったなー、くらいの心持ちでした。

しかし実は、とんでもない記録をたたき出していたことが判明したのです。

内臓脂肪の面積は、100平方センチメートル(10cm四方の正方形を想像してください)を超えると「内臓脂肪型肥満」決定。これ、なかなか超えない壁です。
そのうえ、内臓脂肪年齢は75歳以上にはならないという衝撃的な事実が。

つまり、モチコは「最高齢の決定的肥満」というわけです。そんなにヘソの下に溜めこんでどうする!?

でも、花王さんはそんなモチコを見捨てません!

赤いタータンチェックのラベルがかわいい「ヘルシア紅茶」という、素晴らしくおいしいドリンクを差し出してくださったのです。
その、高濃度茶カテキン飲料である「ヘルシア紅茶」を1日1本飲み続けると、12週間でおなかの脂肪が24.5平方センチメートルも減少させる効果が!

なーんだ、なら、すぐにヤセられるじゃん、と思ったのも束の間、ちいさーく「データ対象者:軽度肥満」という文字が。
なにせこちとら最高齢。イコール重度肥満のモチコは、いったい何週間飲み続ければよいのでしょうか……。

ツベコベ言わずに運動しろーっ!!!

ハイ、おっしゃるとーり。

<本日の体重……68.0kg>
前回比-100g。「30日スクワットチャレンジ」が猛烈に気になる今日この頃。9月1日から……と思ってたら、もう16日! あーあ、じゃあ10月1日からだな、と思った自分に絶望。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

編集モチコの脱ぽちゃ日記の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS