DAILY MORE

DAILY MORE

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

「暑いけど秋」におすすめしたいNEWTRENDの楽しみ方

こんにちは。
今日はまだまだ暑いけど、職業病でどこか秋っぽくしていなきゃ気が済まず・・・
ベースは夏だけど気分は秋を取り入れたコーディネートを紹介します!!

その1 ひとつだけ、秋色をプラス!

生地がしっかりした白Tに6〈ROKU〉で買った大好きバーガンディカラーのコーデュロイベストを合わせました。この日はこれにシンゾーンのデニムを。色も浅めのカラーなので、足元はブラックのパンプスで重たくしました。
ここでは足元が重要で、スニーカーでも良いんだけど、これからの季節は少し綺麗め傾向にあるのでパンプスを選びました。
そうする事で、私みたいな童顔タイプでも大人度アップ!!

その2 ファー素材を先取りしてみる!

このコーデは全体をダークトーンにまとめました。
これもお馴染み6〈ROKU〉のノースリーブ。生地が厚くてこれからの時期もまだまだ着れます。
ここにワイドパンツなどではなくScyeのテーパードデニムを。
足元をカーキのファーサンダルにして、上から下に向けて色のトーンを明るくしています。
ファーを取り入れる事で一気に秋らしくなります。
バッグには色を使ってバランスアップを。

その3 足もとをきれいめに変えてみる!

スニーカーはもちろん使うけど、去年よりもパンプスを使う事が多くなりそうなこの秋。
私の場合は、綺麗めとカジュアルのバランスをうまく取り、ちょうど良いかわいさを出したい。
このコーデはまさにそうで、ユニクロのリブTと77circaのデニムを合わせたアンバランスコーデ。
ここにこれからを意識してパンプスを合わせています。
今までだと私の場合、ビーサンやぺたんこなシューズを使っていましたが、ここではバーガンディーカラーのパンプスでグッと大人に。

4 インパクトのあるプリントアイテムを取り入れる!

少し前まではシンプルなお洋服がトレンドだったけど、この秋はちょっと目を引くプリントアイテムがトレンド。ひとつだけ取り入れるだけで、コーデのレベルがぐっと上がります。あとはカジュアルなコーデにあえて細いヒールを使って綺麗なエッセンスを入れるのも工夫の一つ。このコーデはnano universe とChampionのモックネックTシャツにTANのスカート。大好きなキャップを合わせてここまではいつも通り。ここに細いヒールのブーツを合わせてみました。それだけで印象がガラッと変わる。
さりげない所にポイントを作る事で、よりおしゃれも楽しくなるはず!

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

GOODTHINGS GOODCASUAL 野尻美穂のおしゃれの話の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS