DAILY MORE

DAILY MORE

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

私流トレンドの取り入れ方

こんにちは!
少しずつ季節になり、そろそろ秋本番。
そこで今回は野尻流トレンドの取り入れ方をご紹介。
さりげないポイントでも、ちょっとした変化で季節感を感じられるのです。
今日は最近の私の2スタイルをポイントに切り取ってご紹介します!

主張の強い柄を取り入れるなら他は黒でシックに

今年人気でもある「ペイズリー柄」。
この日着ていたROKUのワンピースはボリュームもあるので他に使うカラーは基本黒。
でも全体に使ってしまうと重たくなりすぎてしまうので、トップからベージュのキャップ、グレーベージュのインナーを使ってグラデーションの様に少し褪せたブラックのジーンズ、コンバースをマットブラックにしてさりげないカラーバランスを。

キャップはBEAMSのもの。
ベージュカラーのキャップは私には黒より万能で、さりげないポイントにもなってくれます。
ワンピースだけでは少し綺麗な印象にもなるので、ここでカジュアルアイテムを採用!!

グレーベージュと褪せたブラック。
どちらもはっきりしている色ではなく、中間色を使うことでより大人っぽくなります。
ウエストにはあえてシルバーのベルトでアクセントを。

そして足元。
よく見るとこのスニーカー、スウェードなんです。
なんとなくここでも秋らしさを意識。
キャンバスでもなく、レザーでもなく、スウェード素材を使うのがポイントです!

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

GOODTHINGS GOODCASUAL 野尻美穂のおしゃれの話の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS