DAILY MORE

DAILY MORE

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

重たく見えない、地味に見えない。ダークカラーのこなし方

いきなり寒くなってきたこの頃。
自然と洋服もダークトーンを取り入れるようになりました。
今日はその中でも最近の好きなスタイルをご紹介します。

一番気になるカラーNo.1!!ダークグリーン!

展示会の時に一目惚れしたPHEENYのスウェットパンツ。
テーパードシルエットになっているのでヒールとの相性も抜群。
カジュアルなアイテムだけど、ちょっときれい目な印象にしてくれます。
合わせているのはビッグシャツ。
今の時期、こういった長めのシャツは私の定番でもあり、後ろ姿も気にしなくていいのがいい。笑
ワンツーコーデだとノッペリしてしまうのでこういう羽織があるとコーディネートの引き締め役になります。

PHEENYのパンツ、HERMESのパンプス、Hという古着屋さんのシャツ

ウエストもリングジップが付いていてかわいい。
この仕様は裾にもあって1枚目の画像でわかると思うのですが、少し開けてストレートにできちゃうのです。
シンプルながらこんなポイント使い、嬉しいですよね!

トップスでもダークグリーン!

シャツも好きだけど、今年はカーディガンも気になります。
ハイウエストなボトムと合わせる時など、バランスとるのに丁度よく、おすすめなんです。
ハイウエストの場合、上と下のバランスは1:2が好きなので、それを意識したコーディネートです。
足元にはミュールでこれもまた少し大人目な雰囲気に。

nanouniverseのカーディガン、ROKUのデニム、ELINのミュール

全体的にダークトーンにまとめて小物で色を明るくするのもこのコーデのポイントの一つ。
スニーカーでもなく、ミュールにすることで、大人カジュアルが引き立ちます。

柄物を使って全身ブラックコーデに!

私の得意なスタイル。
ストリートミックス。
ベロア素材も今年は旬。
柄物も珍しいのですが、このスカートは直感で買っちゃいました。
スウェットと合わせるのもかわいいけど、こういったロンTにキャップと合わせてもかわいい!
足元はスニーカーではなく、ブーツにすることでレディライクになるのもポイントです!

beauty&youthのスカート、UNUSEDのロンT、BEAMSのキャップ、FILL THE BILLのバッグ、FABIO RUSCONIのブーツ

全身ブラックと言っても少し擦れたカラーのブラックを取り入れています。
カラー使いもこういったテンション違いのものを使うとなおこなれて見えます。
素材にもレザーやベロア、スエードなど異素材を使う事で今年っぽく。

是非参考にしてみてください!!

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

GOODTHINGS GOODCASUAL 野尻美穂のおしゃれの話の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック