DAILY MORE

DAILY MORE

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

ジャケット以上、コート未満が頼もしい。ミリタリーアウターのコーデ術

まだまだ本格的に寒いとまではならないこの時期。みなさんはどんなアウターを着てますか?
私はミリタリージャケットをよく着回しする事が多く、色物もプラスしてコーディネートしています。
今日はその着回しコーデをご紹介!

ボルドーカラーで大人っぽく!

ニットのワンピースにデニムをレイヤードしてレディライクに。
ポイントなのはデニム重ね。
ワンピースだけでブーツと合わせると少しコンサバにも見えてしまいます。
私は断然大人カジュアル思考なのでここにデニムを合わせました。
色も薄めのものを選ぶことでよりカジュアルになります。

ヴィンテージのミリタリージャケット、miskeのニットワンピース、リーバイスのデニム、アヤメのサングラス、N.ハリウッドのマフラー、ヴィンテージのブーツ

合わせる色との相性

このゴールドカラーのミリタリージャケットはインパクトがとても強いので中に合わせるコーデはワントーン。デニム×デニムにパープルのスニーカーを合わせました。
頭にボリュームのあるキャップを被ることでオシャレ度がアップします!

ALPHAのミリタリージャケット、MIHONOJIRI×nano universeのデニムシャツ、ユニクロのレギンスパンツ、adidas×beauty&youthのスニーカー、GAPのフライトキャップ

サロペットも大人に仕上げる!

サロペットってどうしても印象が子供っぽくなりがち。でも大人に見える着方でカジュアルに見えるにはどうしたらいいかと思って私なりに考えたのがこのコーデ。タートルに同色のブーツを合わせてミリタリージャケット。ここで合わせるアイテムが例えばMA-1などだと雰囲気がかなり変わり、印象も野暮ったくなってしまう。なのであえてズルッと着て抜け感を出して着こなすのがポイントです。

ヴィンテージのミリタリージャケット、MIHONOJIRI×nano universeのサロペット、SHIPSのタートルネックニット、FABIO RUSCONIのスウェードブーツ、SIMON MILLERのバッグ

ミリタリージャケットって古着屋さんで見つけようとするとサイズが大きいのでちょっとレベルが高いかも知れません。今シーズンは色々なセレクトショップでもオリジナルでミリタリージャケットを販売しているので是非自分に合う物を探してみてください!

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

GOODTHINGS GOODCASUAL 野尻美穂のおしゃれの話の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック