DAILY MORE

DAILY MORE

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

寒さを我慢しないでおしゃれする方法。

こんにちは。
めっきり寒くなった今日この頃。
アウターだけではなく着るものもつい暖かいものを取り入れてしまいます。
そんな中でも私的におすすめなあったかアイテムをご紹介します。

ファーはファーでもエコファーでランクアップ!

ファーアイテムってどうしてもゴージャスに見えてしまいがち。
私も着るアイテムをちゃんと選ばないとまさにそうなってしまいます。
でもこのジャケットなら程よい上品感とカジュアル感でとても使いやすい!
そしてなんと言ってもエコファーなのでお手入れも楽チンなのです。
パーカーと合わせてもかわいいし、中に着るものをカジュアルにしてミックス感を楽しむのがポイントです。

PERVERZEのエコファージャケケット、yecca veccaのタートルネックニット、MIHO NOJIRI×nanoo universeのデニム

フライトキャップでハズしをプラス!

私の大好物アイテムのフライトキャップ。
これはツバが付いているタイプなのですが、今年は特にこのアイテムは重宝しそう。
コンパクトなスタイルやシンプルなスタイルが増えているのでそういったコーデの差しアイテムとしてぴったりです。
カラーもカーキに近いブラウンなのでよりカジュアルになるし、ボリューム感も適度なので主張も強すぎない。
頭デッカチにならないこのアイテムはワンピースと合わせもハズしでかわいいのです。

Pilgrim surf supplyのフライトキャップ

ニットパンツは色選びが大事!

ニットパンツってかわいいけど、ボリュームが出過ぎたり、シルエットがいまいちだったりなかなか難しいアイテムの一つ。
なかなか取り入れられない一人の私は思い切ってこのグレージュカラーのニットパンツをゲット。
なんという事に素材も毛玉ができにくいし、シルエットがとてつもなく絶妙で私の冬スタイルのスタメンにすぐ仲間入りしました。重みのある生地なので自然と落ち感が出て大人っぽくも仕上げてくれます。
なのでカジュアルなスウェットを合わせても足元をブーツにすればコーディネートも大人に変身してくれます。
素材や色選びは冬は特に重要ですね!

MIHO NOJIRI×nano universeのスウェット、UNUSEDのカットソー、BAEMS BOYのニットパンツ、FABIO RUSCONIのブーツ、ヴィンテージのウエストポーチ

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

GOODTHINGS GOODCASUAL 野尻美穂のおしゃれの話の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック