DAILY MORE

DAILY MORE

俵 理佳子

トレードマークはメガネ。好きな男子も、メガネ男子。休日は、舞台、落語、ライブに行ったり、走ったり。“美容番長T”として美容情報を発信してましたが、'15年10月~、編集長に。展示会ネタやビューティ、エンタメ情報、編集部の裏話まで、ジャンルを問わない雑食ブログをお届けします♪

大森南朋さんのこんな表情、見たことがない! セルフポートレートの写真展「Self」

“セルフィー”という言葉が生まれてもう何年もたつけれど、スマホでセルフィーを撮る瞬間と、カメラでセルフシャッターを切る瞬間はまったく違うものだと思うのです。

六本木で開催されているミズカイケイコ写真展「Self」の展示を見て、改めてそう感じました。

展示されている写真は、すべて大判フィルムカメラで撮影したセルフポートレート。

カメラマンのミズカイケイコさんが、カメラと場所と光をセッティングした後、被写体が自分のタイミングで好きなポーズで1枚だけシャッターを切る。

しっかりとカメラを見つめる人、照れて目線をはずす人、動きのあるポーズをとる人、静かに立つ人座る人。

1枚の写真から、様々なストーリーを感じられて、本当に面白い!

上の写真は、俳優の大森南朋さん。

たった1回だけシャッターを切るとき、こんなポーズをとれるなんて。
そして、こんな表情を見せるなんて。

セルフシャッターだから写せた1枚だと思います。

大森南朋さん、今宿麻美さんの他にも著名な方のセルフポートレートがいっぱい。

著名人だけでなく、一般の方たちのセルフポートレートもまたいいんです。

「自分だったら、どんな表情でシャッターを切るんだろう?」

そう考えずにはいられない写真展。楽しいですよ♪
六本木に行く際はぜひ!

ミズカイケイコ写真展「Self」
カメラの前の自由な人たち
10/21~11/3
東京ミッドタウン 富士フイルムフォトサロン東京

>>詳細はこちら


FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

編集長BLOGの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック