DAILY MORE

DAILY MORE

俵 理佳子

トレードマークはメガネ。好きな男子も、メガネ男子。休日は、舞台、落語、ライブに行ったり、走ったり。“美容番長T”として美容情報を発信してましたが、'15年10月~、編集長に。展示会ネタやビューティ、エンタメ情報、編集部の裏話まで、ジャンルを問わない雑食ブログをお届けします♪

新宿からたった1時間30分。秋の休日、ワイナリーツアーはいかが?

10月のよく晴れた週末に、山梨県の勝沼へ。シャトー・メルシャンのワイナリーや資料館を訪ねるメディアツアーに参加してきました。

初めて訪ねた勝沼は、秋のプチトラベルにもオススメの場所でした!

まずは、葡萄酒資料館のある「宮光園」へ。

宮光園内のこちらの建物は、勝沼でワイン産業を確立した宮崎光太郎さんの自宅です。

建物の中が資料館になっていて、中にはこんな古いワインのビンが!

勝沼でワインが作られるようになったのは明治時代。ふたりの若者がフランスにワイン留学したことから始まったのだそう。

宮光園の庭には、大黒様がいるのですが、足もとに注目!
さすがワインの町。
この大黒様の足もとにあるのは、米俵ではなくワイン樽なんですよ。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

編集長BLOGの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS