DAILY MORE

DAILY MORE

俵 理佳子

トレードマークはメガネ。好きな男子も、メガネ男子。休日は、舞台、落語、ライブに行ったり、走ったり。“美容番長T”として美容情報を発信してましたが、'15年10月~、編集長に。展示会ネタやビューティ、エンタメ情報、編集部の裏話まで、ジャンルを問わない雑食ブログをお届けします♪

友達と、セックスの話を最近したことありますか? 30人30様の性が「モア・リポート」に。

10代とは違って、20代になったら友達とセックスについてアレコレ話すことはなくなった。
そういう人も多いんじゃないでしょうか?

MORE7月号の別冊付録「モア・リポート2017」では、今さら聞けない「性」と「セックス」について、モア世代の一般の女性30人にじっくりインタビューしています。

セックスを楽しんでいる人、あまり好きではない人。
70人以上の男性と経験している人、未経験の人、セックスレスの人。
彼とのセックスに何の不満もない人もいれば、イクという感覚がわからなくて悩んでいる人も。

“30人30様”。

「私とセックス」のつきあい方は人それぞれで、当たり前ですが正解なんてないんだな、と改めて。

自分のセックスに自信がない人、コンプレックスを感じている人も、きっとこの特集を読んでラクになれる部分があるんじゃないでしょうか。

友達にも聞けない深~いところまでしっかり話を聞いています。

30人の濃いインタビュー集、本当に圧巻です!

そもそも、なぜこの特集が「モア・リポート」というタイトルなのかご存じですか?

別冊付録の最初のページにも書いていますが、MORE40年間の歴史の中で「モア・リポート」は燦然と輝く伝説の企画なのです。
スタートは今から37年前の1980年。

「みんなどんなセックスをしてるの?」「イクってどういうことなの?」
読者から募ったアンケートと手記で構成した特集は大反響を呼び、その後長期に渡って何度も特集が組まれました。
書籍化もされています。
私自身、大学生のときに買ったMOREで「モア・リポート」を食い入るように読んだことを覚えています。

37年前に生まれた「モア・リポート」は、女性が性やセックスについて語るきっかけを作ったエポックメイキングな特集なのです。

もちろん今は当時と異なり、セックスの話題がタブーではないし、インターネットで様々な情報をキャッチすることもできます。

けれど、ひとりひとりのセックスとの関わり方について、じっくり話したりすることって今でもなかなかないと思いませんか?
おちゃらけて笑い話にすることはあっても、真面目に話すことってないと思いませんか?

この特集にはセックスのテクニックは掲載していません。
男性の意見も掲載していません。

情報が氾濫している現代だからこそ、女性たちひとりひとりがどんな風にセックスと向きあっているのか、じっくり聞いてみることに価値があると思い、作った特集です。

計52ページという大ボリュームの一冊には、
2000人(!)アンケートや佐倉まなさん、峰なゆかさんなど著名な方々の性にまつわるエッセイも収録。

電車の中では読みづらいかも……ですが、ぜひおうちでじっくり熟読してください。

MOREだから作れた別冊付録ですし、MOREが作るべき内容になったと思います!

MORE7月号で、様々な性のあり方をぜひ感じでください。

>MORE7月号の試し読みはこちら!


FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

編集長BLOGの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック