DAILY MORE

DAILY MORE

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。 【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/ 【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

3つの癖がブスをつくる?! 濱田マサルさんの「0円美容」と「美意識美容」

こんにちは、芳麗です。

女性の美を作るのは、美容に関する知識でしょうか?
それとも、意識でしょうか?
あるいは、やはり、日々の努力?

答えは、おそらく、この3つ全てです。

それを教えてくれる本が、こちら、「鱗塾」です。
絶大な人気を誇るヘアメイクアーティスト、濱田マサルさんの新刊。

「美容に対する知識をえれば
美容に対する意識が始まる
始めるに手遅れはなく
自分次第で自由自在」
       
前書きからの引用ですが、ここからぐっときました。
何事も正しい知識を得れば、意識は高まるというのは、真理です。
そこに、行動(日々の努力)が伴うのは当然のこと。
知識と意識と行動は全て繋がりあって、高まっていくものなのでしょう。

本書は、マサルさんの大人気の美容講座を書籍化したもの。

扱うテーマは、「スキンケア」や「ベースメイク」はもちろん、みんなが知りたい「食」と「美容医療」も。

どのテーマも、興味深い。

例えば、ベースメイクの章では、
「メイクと料理は似ている。どちらもバランス感覚が大事」と語りながらも、みんなが知りたいことを具体的に教えてくれます。

「パウダーファンデーション派? リキッドファンデーション派?」という質問には、
「撮影の時は必ず、リキッドファンデーション。立体感とツヤ感は、リキッドのほうが出るし、自然な印象になる」ときっぱり。
顔の中を「油田ゾーン」と「砂漠ゾーン」と分けて、どこにどれくらいのリキッドファンデーションを、どんな風に塗ればいいのかも懇切丁寧に教えてくれます。

他の章も、マサルさんならではの「目から鱗」な技がたくさんありましたが、最も感激したのは、いちばん最初の章「キレイは0円で生まれる」。

「スキンケア」や「食」も綺麗を作る基礎ではあるものの、さらに、その下の支えとなる土台がある。
それが、マサルさんの「0円美容」。

化粧品を塗る前に、野菜を食べる前に、先に心がけるべきことがある。

それは、「呼吸」や「姿勢」であり、「本当の自分を知ること」。
そして、「ブスになる癖をやめること」。

日々、無意識に行っている「癖」が、女性のキレイを下げていることもある。

中でも、日々、気をつけるべき「3つの癖」とは、

1. 顔を触らない

2.頬杖をつかない

3.脚を組まない

いかがでしょう。結構やっている人も多いのでは?
(私は、やっています)

なぜ、この3つの癖がキレイを下げるのかは、詳細は、本書を読んでくださいね。

本書は、日頃の生活の中で、何を心がけていれば、年齢を重ねても自分史上最高のキレイを更新し続けられるのかを教えてくれるから、読んでいて自然と励まされます。

装丁やデザインも美しく、マサルさん女性やキレイへの愛情と美意識がたっぷり詰まっている。

読みながら、よりキレイになるには、「知識」と「意識」と「行動」の他にも、この2つ「健やかな愛」「高い美意識」が必要なのではないかと思わされました。

「鱗塾」濱田マサル(著)


FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

芳麗センパイ教えて! 恋愛サプリの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS