DAILY MORE

DAILY MORE

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。 【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/ 【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

嵐のパーソナル&ラフなカッコよさが全開の最新作! 世の中がどうあれ、「楽しまなきゃソンじゃない?」

こんにちは、芳麗です。

近頃は、嵐の新しいアルバム『Are You Happy?』を聴いています。
とても良いです。
軽やかで自由で気持ちよくて、聴きこむほどに遊び心に翻弄される1枚。

アルバムが届く前に、最初にタイトルとジャケ写だけを見た時は、もっと、直接的に明るくてポップなアルバムを想像しました。

これまでも嵐は様々なジャンルやコンセプトに挑戦してきたけれど、共通しているのは、「健やかで、優しくて、夢があること」。いつだって、押し付けがましさのない励ましとハッピーをくれるのが、嵐であり、嵐の音楽。
今年は、社会に憂鬱なニュースが多かったから、今こそ、嵐が高らかにハッピーを歌って辺りを照らしてくれるかなと。

……その期待は良い意味で裏切られたというか、期待を超えてました。
テンションの高いハッピーな曲というよりは、もっと大人っぽい、様々な感情やいろんな色彩のハッピーが詰まっていました。

1曲めの「DRIVE」は、象徴的。
ゆったりとしたグルーヴ、抜け感のあるサウンドとボーカル、そして、歌詞にも、今の彼らの姿勢や肩の力の抜けたかっこよさが現れていて、聴いていて、自然と気持ちよくなる。
MVが先行で公開された「Don't You Get It」はキレがあってマニアックな佳曲だし、「WONDER-LOVE」も体の芯が震えるような、快感度が深い最新エレクトロチューン。
どの曲もすみずみまで凝っていて、楽しんで作っている、表現していることが伝わってきます。

今作は、5人全員のソロ曲とそれぞれがスーパーバイザーを務めた曲で構成されているとのこと。たしかに、5人がやりたいことを自由にやっている感が出ている。本人たちの思う「嵐」、彼らにとっての「ハッピー」が表現されている。至極、等身大で、パーソナルな作品だなと。
だから、聴きこむほどに面白くて、結果、ハッピー。

ちなみにソロ曲には、より濃厚に5人それぞれの個性、現在の姿が現れているよう。
ニノのソロ曲のタイトル「また今日と同じ明日が来る」って、まるで連載「It-一途-」の語り口みたいだけど、実際に聴いてみたら、彼の新境地だったな……とか。
「復活LOVE」のラストの相葉くんの“おかえり”というささやきからの次曲、相葉くんソロ曲への入りって最高だなとか……etc.
ソロ曲については語ると長くなりそうなので、また改めてどこかで。

嵐には、「ハッピーの伝道師になろう」なんて気負いはサラサラない。
そもそも、ハッピーの定義は広くて自由だし、「楽しまなきゃソンじゃない?」とばかりに軽やかにハッピーへと誘ってくれるのが彼らなんですよね。

コンサートも楽しみです。

次回は、ニノの連載「It 一途」について書く予定です。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

芳麗センパイ教えて! 恋愛サプリの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック