DAILY MORE

DAILY MORE

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。 【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/ 【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

祝100回!二宮和也の軌跡を追った連載「It-一途-」8年前の思い出と今について。

こんにちは、芳麗です。
MORE4月号 で、連載『二宮和也のIt 一途』は記念すべき、第100回を迎えました。各所で反響が大きくて嬉しい限りです。

少しだけ思い出話をします。

本文中でも触れていますが、連載100回目は、1回目と同じ海に行きました。

8年前も、雲ひとつない青空で、海がきらきらしていました。
カメラマンのエモこと、江森康之くんは、ニノと初対面。
緊張しながら挨拶をして、自己紹介代わりに自分の撮った写真集を渡していました。それを優しい笑顔で受け取るニノ。
スタイリストの伊賀大介さんは、当時、嵐の国立のコンサートの衣装も担当していて、ニノとは顔なじみ。
伊賀さんが2人(ニノとエモ)の間を取り持っていた記憶があります。

微笑ましい光景!

ちなみに、担当編集は何度かニノへの取材を経ての連載担当に。
私は、エンタテインメント誌にて20歳頃のニノ(というか、嵐)を何度かインタビューしていたのですが、時を経て、またお目にかかることになりました。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

芳麗センパイ教えて! 恋愛サプリの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック