DAILY MORE

DAILY MORE

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。 【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/ 【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

潔く優しい観察者、相葉雅紀さんについて。その場を、グループをハッピーにする秘訣とは?

こんにちは、芳麗です。

今月号では、連載「二宮和也のIt-一途-」と連載「40年めのモアガールへ」(松嶋菜々子さん)のほか、相葉雅紀さんにもインタビューしました。

本日は、相葉さんに取材した時に感じたことを少し書きますね。
相葉さんにお会いするのは、数ヶ月前に嵐がMORE1月号の表紙を飾ってくれた時以来です。でも、あの時は主にグループインタビュー。個人としてお話を聞くのは久しぶりのことでした。

嵐のグループインタビューの時、いつも感じるのは、完璧に心地よいチームプレー。個々の魅力が生かしあいながらも、一体感が醸し出す楽しさや面白みを提供してくれる。

座談会中も嵐のまとめ役として取材者を慮りながら話を牽引してくれる櫻井くん、真面目な仕事論はもちろん、華とインパクトのあるエピソードをくれる松本くんがいて、個性的なツッコミというカウンターパンチをくれるニノと、ニノの横でボケ続けながらも最高のオチを決めてくれる大野くんがいて……。5者5様に等しく素晴らしいのですが、実は嵐の座談会中の全体のムードとか話の流れは、相葉くんが鍵になって決まっていることも多いなと感じるのです。

表立って舵をとってる様子は全くないのですが、何だか相葉くんの明るい存在や何気ない発言が、その場の空気をガラリと変えたり、次なる話の道標を作ったりする。嵐全体のムードや会話を絶妙なところに持って行っている。

嵐の中にあるマジメさとかカッコ良さ、仲の良さ、クールさ、ユル面白さなど……etc. グループとしての多面的な魅力を余すところなく表現できているのは、相葉くんの個性とか、パワーによるところも大きいんじゃないかなと感じます。(うまく言えないけれど)相葉くんは5人5様の個性を持った嵐のバランサーだなと。

それは、彼が誰よりも繊細な優しさや包容力、柔軟性、そして、“観察力”を持っているからではないかと思うのです。

今回のインタビューでは、そんな彼の観察眼にフォーカスしています。
相葉雅紀は「いつ何をどんな風に見ているのか」。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

芳麗センパイ教えて! 恋愛サプリの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック