DAILY MORE

DAILY MORE

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。 【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/ 【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

10年前からアラサーOLのセックスは、グラビアアイドルよりも大胆だった?!

こんにちは、芳麗です。
 あと、数日で次号が発売になってしまいますが、今月号のMOREについて、もう1つ。
 大きな反響を呼んでいるという、40周年記念号の別冊付録「MOREリポート 2017」にも触れておきたいと思います。
「MOREリポート2017」では、“MORE読者のセックス”について、大アンケートを敢行、さらには、担当者が30人の読者に直接インタビュー。
 そして、私はエッセイを書かせていただきました。
 現代の女性のセックスについて思うことを、4人の執筆者、紗倉まなさん、峰なゆかさん、鈴木涼美さん、芳麗が寄稿しています。

「MOREリポート」は、MOREの創刊初期から大いに話題を呼んだ企画でした。
 今でこそ、セックスにまつわる女性の体験や意見はネットなどで手軽に読めますし、性について語ることについてもオープンになっています。
 しかし、30年前は、女性の性のことはもっと秘められていたし、当事者である女性が語る場はなかった。つまり、「隣の女性のセックス」について知る機会はなかったのです。
 MOREは、30年数年前に、自分たちの性について、リアルな女性の声を丁寧に拾って、ありのままを掲載した初めての雑誌でした。

 私は、ライターとしてデビューした雑誌がMOREであり、その後、あらゆる媒体(雑誌、書籍、WEB)で執筆・連載しておりますが、執筆生活も今年で20周年。ずっと続けている雑誌は、MOREのみ。
 初期は読者に寄り添う「女性の生き方」企画を多く担当していました。

 ゆえに、MORE読者にはとりわけ想い入れがあるし、その時々のMORE読者(恋に仕事にファッションに奮闘するいわゆる普通のアラサー女子)を見つめてきました。

 そんな自分が、2017年版の「MOREリポート」を読んで感じたことは多々あります。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

芳麗センパイ教えて! 恋愛サプリの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック