DAILY MORE

DAILY MORE

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。 【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/ 【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

愛される美人は「自尊心」と「体幹」が鍵。モデル・仁香さん直伝。「幸せ美人」の習慣術!

こんにちは、芳麗です。

突然ですが、読者の皆さんは、どちらでしょう。

①美人になりたい。
②美人に見られたい。

私は、①です。

いわゆる世間のモノサシで測られた「一般的な美人」に見られるとは思わないし、特になりたいとも思わないのですが、自分のモノサシで測った「美人」にはすごくなりたいし、自分次第でなれるとも思うのです。
誰でも、自分という素材を生かした、ほかならぬ自分が好きな美人にはなれる。
いくつからだって、始められる!

モデルの仁香さんと出会って、彼女の新刊『美人な歩き方』の構成に携わって、そのことを改めて強く感じました。

仁香さんは、今年、42歳。
母であり、人気モデルであり、経営者でもあります。
地に足をつけて我が道を、自力で生きている成熟した大人ですが、一方、その美貌は、まるで少女のようにナチュラルでみずみずしい。
今時、美しい40代は珍しくありませんが、この水気と生命力のある美しさは稀有なもの。

その美しさは、仁香さんの生まれ持った資質以上に、オリジナルなライフスタイルや美容法、そして、考え方により培われています。
一言で言うと、仁香さんの美人法は「頑張らないこと」。
マクロビオティックにせよ、ファスティングにせよ、決して間違った方法ではないけれど、頑張りすぎると、続かないし、反動が必ずやっていくる。
たとえ、ストイックに極めて痩せたところで、なんだか水気のないゴボウみたいな肌や体になってしまう。
(これを仁香さんと私たちスタッフは、「美容頑張りすぎ女子のゴボウ化現象」と呼んでおりましたww)

仁香さんが提唱するのは、付け焼き刃ではなく、日常の中に自然に溶け込み、楽しんでできる習慣美容法(ダイエット術)です。

本書には、一度、身についてしまえば、一生もののメソッドや思考法がぎっしり詰まっているのですが、ここではその中から、「特に大切な習慣」、「簡単なメソッド」、「意外な思考法」を1つずつ紹介しますね。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

芳麗センパイ教えて! 恋愛サプリの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック