DAILY MORE

DAILY MORE

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。 【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/ 【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

愛される美人は「自尊心」と「体幹」が鍵。モデル・仁香さん直伝。「幸せ美人」の習慣術!

●正しい歩き方なら1日200歩でも美人に変われる。

まずは、最も大切な習慣メソッド。それは、歩くことです。
仁香さんはかつて、MORE読者世代の頃、今よりも13kg激太りして、モデル生命の危機にさらされたことがあったそう。そこで、糖質制限からジム、ダイエットサプリなど、ありとあらゆるダイエットに挑戦し続けていたものの、毎回リバウンドを繰り返し……。半ば、モデルの道もダイエットも諦めた頃に出会ったのが、「歩くこと」だった。
正しく美しい姿勢を保って歩くことを身につけて、日々、実践したところ、あれだけ減らなかった体重が、無理なくスルリと減っていったのだと。
歩くことなら、わざわざ時間を作れない日でも行うものだから、普段の歩き方を正せば、自然にエクササイズしていることになります。

ちなみに、正しい姿勢とは、力んで背筋を伸ばして作るものではなく(猫背は言語道断ですが)、下腹部やインナーマッスルを使い、リラックスしながらも真っ直ぐに立てている状態のこと。
この姿勢を保っているだけでも、格段に美しく見えるのはもちろん、代謝は高まるそう。

●食べるものの前に飲むものを変える。やっぱり、水の力は偉大。

続いて、本書の中でもとりわけ簡単なメソッドを1つ。
ダイエットといえば、まず、「食べるものを制限しなければ」と思いがちだけど、「我慢しすぎは綺麗を生まない」と考える仁香さんは、まず、飲み物を変えることを提唱しています。そう、定番の……水です。
モデルの世界では「1日2Lの水を飲むこと」とよく言われていますが、2Lにこだわらずとも、喉が渇いた時に口にする飲み物をできるだけ水にするだけで、肌の潤いも体の代謝も目に見えてはっきりと向上したそう。
「高級な美容液よりも、確実に肌力を高めてくれるのが水!」と仁香さん。
たしかに、人間の体は60%以上が水分だから、日々、補給する水分の質こそが、体質や美貌の質を決めるのかもしれません。

食べ物を我慢する前に、まず「水!」を飲むことを心がけたいものです。

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

芳麗センパイ教えて! 恋愛サプリの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック