DAILY MORE

DAILY MORE

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。 【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/ 【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

今、女子にオススメの趣味⁉︎ 能町みね子さんの新刊で、うどんとサッカーと相撲にはまる!

麺勝、マンデガン! 
どうも、芳麗です。

「麺勝(めんしょう)マンデガン」とは、外国の挨拶でもないし、新しい日本語でもありませんが、つい声に出して、みんなに呼びかけたくなる言葉です。

出典は、能町みね子さん新刊「能サポ」。
この言葉の成り立ちや意味は、本書を読めばわかりますが・・・
それはさておき、本書は、サッカー観戦ルポエッセイでありながら、「趣味がない!」と嘆く女子全般への趣味ナビゲート本でもあります。

ちなみに、「能サポ」の正式名称は、「能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター」、略して能サポ。

内容は、タイトルに示されている通りです。

ある時、サッカー関係の雑誌にて、サッカーチームを観戦するルポ連載を書くことになった能町さんですが、「オフサイドは知ってます」というけれど、むしろ、それくらいしか知らず。
サッカーに興味を持てないままに、ゆるゆると連載は始まります。

しかし、ある日、能町さんは運命のチームに出会います。
その名も、「カマタマーレ讃岐」。
目にした途端、思わず、吹き出してしまいそうな名称ですが、J2(Jリーグのすぐ下に位置するリーグ)に実在する、香川県のサッカーチームです。

香川県=うどん=釜玉うどん=カマタマーレ!

能町さんは、その突き抜けたネーミングセンスに急速に心奪われ、このチームのサポーターになります。
3ヶ月に1度は香川県に通って、連載が続いいた2年半、応援し続けるのですが・・・。

さて、その2年半のうちに、能町さんとカマタマーレに起こった変化とは?

読者たる私も、サッカーは、オフサイドの定義すら曖昧なくらい無知なのに、面白かったです。
それは、本書がサッカーの試合よりも、チームの成り立ちや人間模様のおかしみ、旅の面白みに重点が置かれて描かれていたから。

地方の町おこし的役割も担っているサッカーチームとは、どんな風に運営されているのか。
香川県ののんびりとした空気感や、能町さんと仲間たちのバカバカしくもユーモア溢れているやりとりも楽しめます。

特に能町さんと担当編集のスルギさんの、ふつうのテンションで交わされる妙な会話が面白いのです!

サッカーのサポーターというと、Jリーグの有名チームのサポーターのように、明るくアグレッシブに応援するものだというイメージが浮かぶのですが、全然違う。

まるで、ロックフェスに来ながら、遠くの芝生でダラダラして音楽を楽しんでいる客のように、マイペースで楽しむ能町さんたち。

そのテンションもまた心地良さそうで。

そして、何より、惹かれたのが「香川の讃岐うどん」。

能町さんは、サッカーに興味を持つよりも、ずっと速く強くうどんに惹かれていきます。
サッカー観戦のために、香川県を訪れるたびに、人気店を数店はしごして、うどんを3、4玉と食するように。

香川のうどんって、それを食べるためだけに、訪れる人もいるくらいですから、自然の理なのでしょう・・・
読んでいる方も、次第に脳も心もサッカーより、うどんでいっぱいになってきます。

とはいえ、同時にサッカーチームの成長や人間の模様もさりげな〜く、描き続けているから、ずっと笑って読んでいたはずなのに。
ラストのお別れには、自然とほろっとします。

能町さんは、他の著書で、「死にそうな場所が好き」と書いていらっしゃいましたが、どこか、寂しいものや人や場所、廃れゆくかもしれないものを愛していて。
だからこそ、JリーグよりもJ2のマイナーなチーム、都会よりも寂れた田舎を能町さんが書くと、笑いの中にも、なんとも言えない味わいや輝きが感じらるのだなぁと。

ノリノリで楽しく読めて、読後も味の残る一冊でした。

ちなみに、本書を読みこんで以降、もっと趣味がもちたくなりました!
ゆるめのサッカーサポーターにもなりたいし、うどんを食べに香川にも行ってみたい!

加えて、能町さんがガチで長年愛し続けている大相撲も気になり始めて、先場所から、久々にテレビ観戦をはじめました。
大相撲! 子供の頃に祖父母と見ていた時以来、はまりそうな予感です。

では、皆さん、明日も良い1日を。
麺勝、マンデガン!

「能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター」、略して能サポ。


FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

芳麗センパイ教えて! 恋愛サプリの新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック