DAILY MORE

DAILY MORE

『銀座ダイヤモンドシライシ』だからこそのうっとり感。毎日つける。私、輝く。夢見るウェディングリング

PR

大切にしまっておくのではなく、毎日身につける。ウェディングジュエリーをもっと愛おしみ、楽しむ幸せを、この新作とともに♡

“純潔”の花言葉を託した新作。「ホワイトリリー」と「ティア・オブ・リリー」

凜とした佇まいと、ラグジュアリーなまばゆさ。つける人の自信を高める、新作にして名作が登場。ソリテールデザインのエンゲージリングは、低めの石座と爪で、毎日使いのしやすさを見事に実現。

●(右)マリッジリング「ティア・オブ・リリー」[PT950×ダイヤモンド]¥110000・(左)エンゲージリング「ホワイトリリー」[PT950×ダイヤモンド0.18ct~]¥250000~/銀座ダイヤモンドシライシ 銀座本店(銀座ダイヤモンドシライシ)

『銀座ダイヤモンドシライシ』の新作ウェディングリングの魅力を、動画でチェック!


毎日身につけたい“ 運命の一本” に出合うための3つのこだわり

1◆100種類以上の豊富なデザイン
エンゲージリングのセミオーダーは、まず厳選された豊富なダイヤモンドの中から、予算や希望に合わせてmyダイヤモンドをセレクト。次に、100種類以上のオリジナルデザインから、似合う形やふたりのイメージに合うリングを選択。リングの完成までは数週間。もっとこだわりたいならフルオーダーもおすすめ。

2◆最高級のダイヤモンドを厳選
ダイヤモンドの価値を決めるのは、重さ(Carat)、色(Color)、透明度(Clarity)、カット(Cut)の“4C”。『銀座ダイヤモンドシライシ』では、世界3大市場のひとつイスラエル常駐の専任バイヤーが直接買いつけをし、高品質と適正価格を実現。輝きを決めるカットも、エクセレントカット以上の最高級品を揃えています。

3◆つけ心地のよさとオリジナリティを追求

◇ダイヤモンドの輝きにこだわったカッティング&デザイン

スコープでのぞくと、クオリティの高いダイヤモンドの証・ハート&キューピッドの形が出現。その対称性が美しい輝きを生み出しています。光を取り込むように空間を設け、横から見ても美しいようにと設計された“サイドビュー”デザインも特徴。「ホワイトリリー」はサイドデザインがユリの形になっているのが名前の由来(写真)。

◇毎日つけたくなる、なめらかで極上のつけ心地

丁寧な磨きにこだわっているのは、一生心地よくつけてもらいたい、という想いから。リングの内側にゆるやかなカーブをつけることで、指当たりのよいなめらかなつけ心地を実現。大きめのダイヤモンドがついたデザインは、表面をなめらかにし、洋服のあたりに配慮。ノーストレスで毎日つけられる工夫がうれしい!

◇レーザー刻印やインサイドウィッシュで世界に一本のリングにカスタム

イニシャルやふたりだけの特別な言葉、自筆などをレーザー刻印(写真左・1本¥12000)。カラーダイヤモンドや誕生石など、石の持つ特別な力とメッセージを『お守り』としてセットするインサイドウィッシュ(写真右・1石¥6000~)。ふたりだけの想いをリングにこめられるカスタムサービスを利用すれば、絆もいっそう深まりそう。

その他のジュエリーも公式サイトでチェック!


取材・文/小竹森久美 撮影/柿沼 琉(TRON/モデル) 西原秀岳(TENT/製品) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/森 由美江  ●本文中[ ]内のアルファベットは、PT=プラチナ、WG=ホワイトゴールド、ct=ダイヤモンドのカラット数の略です

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック