DAILY MORE

DAILY MORE

【レシピ動画でよくわかる!】  お弁当の定番おかず「ふっくら卵焼き」の作り方!【#モアチャレ 吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ】

お弁当おかずの「定番」卵焼きの作り方!

「基本の卵焼き」の作り方はこちら!

ふっくら食感の秘密は砂糖!「基本の卵焼き」

●材料( 2 人分)
卵……………………………………… 3 個
砂糖………………………………小さじ⅓
塩…………………………………小さじ¼
サラダ油(またはごま油)……小さじ2

●作り方
❶ボウルに卵を割り入れたら、口あたりをよくするために菜ばしで白いひも状のものを取り、切るようによく混ぜる。砂糖、さらに塩を加えてよく混ぜる。❷フッ素樹脂加工の卵焼き用フライパンに油をひき、弱めの中火で熱し、キッチンペーパーで油を全体になじませる。❸卵液の5 分の1 量を流し入れ、表面が乾いたら手前から奥に巻いていく。これを手前に寄せ、フライパンのあいたスペースにキッチンペーパーで再び油をひき、5 分の1 量の卵液を流し入れ、菜ばしで手前の卵を持ち上げて卵の下にも卵液がいきわたるようにする。表面が乾いたら奥に向かって巻く。これをあと3 回繰り返す。❹菜ばしまたはフライ返しで全体を軽く転がし、表面をならす。まな板の上などでさまし、食べやすい大きさに切る。

しみじみおいしい和風テイスト 「のりとごま入り卵焼き」

●材料( 2 人分)
卵……………………………………… 3 個
砂糖………………………………小さじ⅓
塩…………………………………小さじ¼
白ごま……………………………大さじ1
焼きのり……………½枚を3 等分にする
サラダ油(またはごま油)……小さじ2

●作り方
❶「基本の卵焼き」の作り方②までと同じ。①の際に白ごまも加える。❷卵液の3 分の1 量を流し入れ、奥側にのりを1 枚置き、手前から奥に向かって巻く。これを手前に寄せ、フライパンのあいたスペースにキッチンペーパーで再び油をひき、3 分の1 量の卵液を流し入れ、奥側にのりを1 枚置き、表面が乾いたら奥側に巻き込む。これをもう1 回繰り返す。❸菜ばしまたはフライ返しで全体を軽く転がし、表面をならす。まな板の上などでさまし、食べやすい大きさに切る。

モア8月号

取材・文/広沢幸乃 撮影/宗田育子 ヘア&メイク/TOMIE(ヌーデ) スタイリスト/福永いずみ(吉田さん) 曲田有子(料理) 料理製作/ワタナベマキ ムービー/江木俊彦(リモコン)

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

モアチャレ吉田沙保里の新着記事

モアチャレ❤︎「なりたい私」応援プロジェクト

RECOMMEND! こちらの記事もチェック