DAILY MORE

DAILY MORE

『ラ・ラ・ランド』の素敵さはどこに!? ライアン・ゴズリングがナイスじゃないダメ男に扮する映画『ナイスガイズ!』

『ラ・ラ・ランド』がついに日本で公開される今、あえて紹介したいのが現在公開中の『ナイスガイズ!』です。『ラ・ラ・ランド』では見事な歌とダンスを披露し、猛特訓の末、吹き替えなしでピアニスト役を熱演したことで評価されているライアン・ゴズリング。見れば誰もがうっとりしてしまうステキ男子ですが、本作で演じているのは真逆のダメ男! 妻が死んでから酒に溺れ、娘から「一生幸せになれない男」との烙印を押されるシングルファーザーの私立探偵マーチ役です。

物語の舞台は1970年代のアメリカ・ロサンゼルス。腕力でもめ事を解決する元軍人の示談屋、ジャクソン・ヒーリー(ラッセル・クロウ)とひょんなことからコンビを組み、失踪した少女の捜索をすることになったマーチ。1本の映画にまつわる連続不審死事件や、アメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく様子を、ゴージャスな70年代のファッションと音楽、ド派手なアクションと共に描いています。とにかく規律正しいヒーリーと、何をやっても裏目に出るマーチの凸凹コンビぶりは爆笑必至。

特に、ヒーリーから腕を折られて「キャ〜〜!」と女性のような悲鳴を上げたり、殺し屋から追われる恐怖のあまり小刻みにガクガク震えてしまうなど、マーチのヘタレぶりを体現するライアンの細かすぎるおバカ演技は秀逸です。また、『スパイダーマン:ホームカミング』(8/11〜公開)に抜擢されたアンガーリー・ライスがマーチの娘役に扮する他、ハリウッド版『デスノート』のミサミサ役を演じることで話題のマーガレット・クアリー、ベテラン女優キム・ベイシンガーや人気ドラマ『ホワイトカラー』シリーズのマット・ボマーなど豪華キャストが集結。最高にセクシーで笑えるアクション・エンターテイメントです!

(文/松山梢)

●公開中

©2016 NICE GUYS, LLC

映画『ナイスガイズ!』公式サイト


FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

エンタメ&カルチャーナビの新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック