DAILY MORE

DAILY MORE

中井貴一&佐々木蔵之介のダメ男コンビに爆笑! おじさんふたりの一発逆転ストーリー『嘘八百』

最近公開された映画の中にも『探偵はBARにいる3』や『あゝ、荒野』など、男ふたりの友情を描いたバディ映画は多くありますが、本作は中井貴一と佐々木蔵之介という渋いふたりがタッグを組んだ大人のコメディ。人生に行き詰まったダメ男をチャーミングに演じた演技派同士の絶妙な掛け合いや、凸凹コンビぶりが最高に笑えるのはもちろん、タイトルの通り物語のあちこちに意外な嘘が潜んでいる、ラストまでいっさい飽きることなく楽しめる1本です!

舞台は千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・境。空振りばかりの古物商・小池則夫(中井貴一)が出会ったのは、腕は立つのにくすぶっていた陶芸家の野田佐輔(佐々木蔵之介)。ある大御所鑑定士に一杯食わされ、人生の出鼻をくじかれていたふたりは結託し、利休の幻の茶器の贋物を精巧に作り上げ、仕返しついでに一攫千金を狙うことに。家族や仲間、文化庁までも巻き込んだ前代未聞の計画は、果たして成功するのか……!?

中井貴一と佐々木蔵之介のコンビの他にも、友近、森川葵、前野朋哉、塚地武雅、近藤正臣ら一癖も二癖もあるキャストが集結。そして夢のあるオリジナルストーリーを作り上げたのは、『百円の恋』で2016年の日本アカデミー賞優秀作品賞と最優秀脚本賞を受賞した武正晴監督&脚本家・足立紳のタッグと、NHKの朝ドラ『てっぱん』などで活躍する脚本家の今井雅子。徹底的に取材を重ねた骨董トリビアをちりばめ、リアリティのある物語を完成させました。どこまでが嘘でどこまでが本当なのかわからない巧妙なストーリーに、きっとだまされてしまうはず!

(文/松山梢)

●公開中

© 2018「嘘八百」製作委員会

映画『嘘八百』公式サイト


FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

エンタメ&カルチャーナビの新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック