DAILY MORE

DAILY MORE

さすが維新志士ゆかりの地! 山口OLは、熱い信念あり♡【ニッポン全国ご当地OLのリアルな生態リサーチ】

全国のモア世代女子は何が好き? 何してる? そんな疑問から生まれたのがこの『あなたのアフター6、連れてって』企画! MORE編集スタッフが、飲み代を握りしめ、日本全国の女子会に潜入します!

さすが維新志士ゆかりの地! 山口OLは、熱い信念あり♡ 「山口県 長門市」の女子会に潜入!

■山口県DATA
●県庁所在地:山口市 
●人口:139.1万人
●ご当地グルメ:フグ料理、瓦そば、ういろう、イカ
●出身有名人:石川佳純、田村淳、平岡祐太
●ヘビロテ方言:~ちょる、~ちゃ、ぶち(ものすごい)

【おすすめ女子会SPOT】 『カフェ360』

レトロモダンな雰囲気のカフェレストラン。こだわりのスイーツはもちろん、多彩なメニューも評判。

◆山口県長門市東深川1904の1 ・KULABO大正館1F ☎0837・22・2930 営業時間/11:00~22:00 休/水曜(ディナータイムは不定休)

今回 『カフェ360』 で、編集スタッフと女子会したのは彼女達♡

(右)八道芹香さん(25歳・団体職員)、(中央)会田玲奈さん(32歳・ラジオパーソナリティ)、(左)安藤恵梨香さん(29歳・公務員)

地元女子は共感の嵐!? ご当地女子に聞いた「山口OLあるある」

【1】県道のガードレールが“夏みかん”色

「1963年(昭和38)の『山口国体』開催の時、県の特色を出そうとガードレールを県特産の夏みかんカラーにしたそう。山口を訪れた際には、ぜひチェックしてみて!」(安藤さん)

【2】山口女子=“ブス”と自虐する

「きっかけは、“山口ブス伝説”。美しい女性たちがいやいやお殿様に召された時代があり、このつらさをのちの女性に味わわせないため、美人が生まれなくなったとか(笑)」(八道さん)

【3】にぎりといえば“しそわかめ”

「わかめにしそとごまをブレンドした、ソフトな食感のふりかけ、“しそわかめ”。これをまぶしたおにぎりは、山口県民のソウルフードです。山口みやげにも最適!」(会田さん)

【山口OLイチ押し!】よく行くSPOT!

【ACTIVITY】大自然の造形美を満喫  『秋吉台』

目を引くのは、一面に広がる石灰岩の群れとドリーネ(穴)! 「独特の景観と豊かな自然が堪能できます。暖かい季節はサイクリングもおすすめ」(安藤さん)。◆山口県美祢市秋芳町秋吉台山 ☎0837・62・0115 

■http://www.karusuto.com/


【DATE】県北西に浮かぶ美しき島 『角島』

コバルトブルーの海にかかる角島大橋を渡った先が、絶景の宝庫・角島。「ドライブデートには最適のスポットです♡」(会田さん)。◆山口県下関市豊北町角島 ☎083・786・0234 

■https://shimonoseki.travel/


【FOOD】絶対に食べたい! ご当地グルメ 『元祖 瓦そば たかせ』

ドラマ『逃げ恥』にも登場し、注目を集める「瓦そば」発祥のお店。「瓦でほどよく焼けた茶そばの食感、風味がたまりません!」(八道さん)。◆山口県下関市豊浦町大字川棚5437 ☎083・772・2680 

■http://www.kawarasoba.jp/


ご当地OLのファッションや、女子会の詳しい様子を雑誌でチェック!

MORE2016年8月号から、ご当地OLのリアルに迫る連載がスタート! 本誌では、リアルな女子会トークや、人気のファッションスタイルなど、さらに様々な情報を毎号お届け。この記事と合わせて、ぜひともご覧あれ♪

【ニッポン全国ご当地OLの女子会にお邪魔します!】のその他の記事はこちらから>>


magazinebannerimage


MORE2017年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 文/井上華織 写真/早坂佳美 イラスト/平松昭子

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

モアチャレ❤︎「なりたい私」応援プロジェクト

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS