DAILY MORE

DAILY MORE

篠田麻里子が体験♡ 話題の「『KOMBUCHA』 株分けワークショップ」に行こう!【麻里子のナライゴトハジメ】

麻里子の「つくってみよう!」、「やってみよう!」。素敵な女性になれる“今どきの習いごと”に挑戦します。

【麻里子のナライゴトハジメ】コンブなの? キノコなの? 話題の「『KOMBUCHA』 株分けワークショップへ!」に行こう!

「コンブチャ」とは、昆布茶ではなく、酢酸菌を使った発酵ドリンク。1980年代頃「紅茶キノコ」としてブームになったけれど、キノコでもありません。海外ではメジャーなこのスーパーフードの謎を解くワークショップに潜入だ! 

ビスチェ¥6800・パンツ¥9800/フリークス ストア渋谷 シャツ¥12000・ピアス¥8000(ド
ミニク ドゥネーブ パリ)/ナノ・ユニバースカスタマーサービス

【今月の先生は……『大泉工場』 河見真衣さん】

KOMBUCHAの効能についても丁寧にレクチャーしてくれた河見先生。『大泉工場NISHIAZABU』では、KOMBUCHA株分けの
ほかにも、美と健康に関するワークショップを計画中。詳しくはホームページを。◆東京都港区西麻布2 の13の13 ☎03・6427・4749 

■http://oks-nishiazabu.com/


篠田麻里子が体験! 話題の「『KOMBUCHA』 株分けワークショップ」をリポート♡

1/4

2/4

3/4

4/4

【1】「シュワッと甘酸っぱくて、疲れが取れそう!」と味見をした麻里子。おしゃれな瓶は、アメリカなどで販売されているKOMBUCHA。そしてラボのようなお店の奥には、キノコ状のカタマリが入ったガラス容器が。これが原料となる酢酸菌「スコビー」

【2】KOMBUCHAは、紅茶に砂糖とスコビーを加え、培養してできる飲み物。だから、カスピ海ヨーグルトのように、種菌に原料を加えることで増やすことができる。まずはスターター(もとになるKOMBUCHA)とスコビーを瓶に移し替えて、株分けスタート!

【3】スコビーとスターターを入れた容器に、砂糖を加えた紅茶を足していく。スターターが全体の10%になるように量り、加える。「昔『紅茶キノコ』って呼ばれていたのはこの紅茶が理由だったんだね」と麻里子。紅茶の中の砂糖を養分に、酢酸菌が発酵して、微発泡の甘酸っぱい味に変化するというわけ

【4】ガラス容器に移し替え、菌が呼吸できるようにガーゼで容器の口をおおう。家に持ち帰って、10日間ほど、常温で保存すると飲み頃に!

「『KOMBUCHA』 株分けワークショップ」の良さって? 麻里子が語るナライゴトハジメ♡

「飲むと体がポカポカしてきたKOMBUCHA。腸内環境やホルモンバランスを整える効果が期待できるらしいので、おうちで飲むのが楽しみ!」と麻里子。ワークショップ会場の『大泉工場NISHIAZABU』は、最新のスーパーフードも販売しているおしゃれなカフェ。店内では、オリジナルフレーバーのKOMBUCHAも飲めますよ♪

あなたも今すぐはじめよう♡ 麻里子のナライゴトハジメを、MORE本誌でチェック♡

MOREでは、篠田麻里子ちゃんの『麻里子のナライゴトハジメ』が好評連載中! 毎回、今気になる&話題の習い事にチャレンジするこの企画。読めばあなたも、自分にぴったりな習い事に出会えるはず。ぜひ毎回チェックしてくださいね。

【篠田麻里子】の関連記事をもっと見る>>


モア11月号


MORE2017年11月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 撮影/戸松 愛 ヘア&メイク/中村未幸(ロライマ) モデル/篠田麻里子(モア専属) スタイリスト/森 由美江

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック