DAILY MORE

DAILY MORE

「結婚したら上から目線」「実らなそうな友人の恋」などなど、女子友あるある悩みに、ニッチェがアンサー! 【最近、女友達がしんどい問題~恋バナ・女子会編~】

大人女子の8割が「女友達がしんどい」シンドローム!?

女友達がしんどいと思ったことがある?という問いに、「ある」と回答した人のうち、「かなりしんどい」が11%、「ときどき、しんどい」が33%、「最近はないが、しんどいと思ったことがある」が39%だった! つきあいの幅が広がると女友達も増える分、モア読者の悩みのタネはどんどん広がっているのかも……。よき理解者であるからこそ、ぶつかりあうこともある女友達の存在って? 悩み多きモア世代に、ガチ友芸人コンビのニッチェがアンサー!

【悩みを聞いてくれたのは……ガチ友歴1 4 年のニッチェのおふたり!】
ツッコミ担当の近藤くみこ(右)、ボケ担当の江上敬子(左)によるお笑いコンビ。学生時代の漫才の授業をきっかけにコンビを結成、2005年より活動開始。キャラクターに扮したコントが大人気! 『王様のブランチ』(TBS系)で隔週レギュラー、『ゴゴスマ』(CBC・TBS系)で水曜日のレギュラーを担当。

女の数だけしんどさも増える!? 恋バナ・女子会問題

女3人寄ればかしましい。会うと話が尽きることのない女同士でも、モア世代ともなると環境や心の変化が大きく、モヤモヤ……。

【お悩み1】結婚したからって……。急な上から目線に動揺!

「自分が幸せだからって『早く結婚しなよ』、『結婚っていいよ〜』とか、やたらと結婚をすすめてくる友達。私には、彼氏すらいないんですけど?」(27歳・公務員)

【ニッチェのお答え】結婚に対する価値観に振り回されない!

「私は、江上さんの交際や結婚を素直に祝福することができたけど、本人ではなくまわりからいろいろ言われてイラッとすることもあったよ。でも、それを機に自分と向きあうことができたし、『結婚にとらわれないように生きる』という悟りを開いた(笑)。結婚や出産は女性にとって大きな変化だけど、それに対する価値観の違いにとらわれると関係に溝ができたり、傷つけあうことになるから、お互いに尊重を!」(近藤さん)


MORE2017年12月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 取材・原文/井上ハナエ 撮影/布施鮎美 ※モア読者181名に調査

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック