DAILY MORE

DAILY MORE

【はあちゅうの恋の名言博物館】ちょいぽちゃガールがモテモテになれる「技ありフレーズ」とは?

大人気ブロガーが、身近な男女の恋愛で生まれた名言をピックアップし、鑑賞・分析していきます。

メディアに出るようになってから容姿にまつわるあれこれを他人から指摘されることが増えました。わざわざエゴサーチするから悪いのですが他人から自分の欠点を指摘されるのはいくつになってもヒリヒリします。昔よりはだいぶマシになったとはいえ、他人からの指摘でたまにひどくへこんでしまう私は、ともすれば不利に思える自らの特徴を受け入れて、逆に強みにしている人を見かけると「この人にはかなわないな」と心底尊敬するのです。

ちょいぽちゃを逆手に取り、 男子の視線をひとり占め!

先日、とあるレストランで合コン集団に遭遇しました。すると楽しげな雰囲気の中、ひときわ目立つふくよかな女性が、「私、見かけどおりの包容力です!」と自己アピールをしているではないですか! 場はわき、男性陣からも「包まれたいわ~」、「癒されたい」との温かいヤジが。このひと言に、いい意味で身震いしたので、今月の恋の名言にさせていただきます。

彼女はその後も「私の体積、一回慣れるとほかの女子ではもの足りなくなりますよ」などと積極的に自分の体型をネタにしていたのですが、男性陣もそんな彼女をポジティブに受け入れて楽しんでいる様子。ほかのメンバーにはない個性をウリにする彼女の振る舞いは、同席していた同性からも好意的に受け入れられており、まさに全方位敵ナシ状態! しかも、見れば見るほど彼女は可愛いのです。たしかにふっくらはしているのだけど、服も髪型も彼女にばっちり似合っていて、メイクも完璧。こういう女性に癒されたい男性は実際、多そうです。

「コンプレックス逆手戦略」 は性別を問わない

そういえば、とある太め男性とお仕事で出会った時のこと。彼が突然、「僕、デブなだけじゃなくてハゲなんですよ!」とデブとハゲを自己申告しながら帽子を脱ぎ捨てたのです。緊張感のある場所だったのですが、その突拍子もない暴露が面白すぎて、どっと笑いが起き、その場の全員が一瞬で彼のファンになりました。コンプレックスをユーモアや個性に変えてしまう人には、精神的な成熟性と余裕を感じさせるので、モテるのは当然。実際、その人は仕事のレベルも高くて、奥さんも可愛く、完全に恋愛勝ち組。コンプレックスを「コンプレックス」にするか「強み」にするかは自分次第なのだと私も勇気をもらいました。

はあちゅう
作家・コラムニスト。最新著書は『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』(幻冬舎) 
ツイッター■@ha_chu

ブログhttp://lineblog.me/ha_chu/


【はあちゅうの恋の名言博物館】記事をもっと見る>>


電子版も販売中!ご購入はこちらから>>



MORE2016年2月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 文/はあちゅう イラスト/腹肉ツヤ子

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック

HOT TOPICS