おしゃれのようにスキンケアを楽しむ「ディオール ライフ」!

村田倫子と子分タカドがラグジュアリーな海外ツアーへGO!

MORE7月号でも特集している『ディオール』の新しい大型スキンケアライン「ディオール ライフ」。モアビューティズの村田倫子ちゃんとMORE編集部美容担当タカドが、いちはやく「ディオール ライフ」がお披露目されるというツアーに参加! 倫子もタカドもすっかりトリコになったその魅力と確かな実力を、本誌未公開写真とともにリポートしちゃいますよ!
ツアー初日の夜、ホテルの部屋になにやら贈り物が……。開けてみると、「ディオール ライフ」の美容液、クリーム、マスク、洗顔の素敵すぎるセットがイン! さらに、とってもキュートなアイマスクとヘアバンドのおまけつき♡ 「ぎゃ~可愛い~!」と興奮しながら写真を撮っていたら、あまりの可愛さに撮っても撮ってもキリがないくらい。気分が上がるデザインって最高~! 
早速使ってみると、ポンプ式の洗顔「ライフ フレッシュ フォーム」(写真左・190ml¥5500)はふんわりやわらかな泡が顔全体を包みこんで優しい洗い心地。泡切れがよくすっきり洗い流せて、さわやかなグリーン系の香りで1日の疲れも吹き飛ぶ~! 「ライフ ピンク クレイ マスク」(写真右・50ml¥7000)は、洗顔後にタオルで水気をふいた顔に、ピンク色のクレイを塗ってそのまま3分。洗い流すと、毛穴汚れもすっきりオフできてちゅるんちゅるんの肌をゲット。毛穴の目立ちや顔色のくすみが気になるときに、たった3分で助けてくれるなんて頼もしすぎ!

ライフ ソルベ エッセンス&クリームのひんやり保湿にぞっこん♡

翌朝、倫子と特に盛り上がったのが「ライフ ソルベ エッセンス」(写真右・40ml¥8200)と「ライフ ソルベ クリーム」(写真左・50ml¥8200)の使い心地&保湿力! どちらも肌の上になじませると、ひんやりとした清涼感が! 皮ふ温度を約3度下げることで、肌にこもった熱を落ち着かせてターンンオーバーや皮脂分泌を正常に保たせるためだそう。さらっとしたテクスチャーの美容液は、なじませるごとに肌が内側からもちもちしてくる実感が。さらにクリームを重ねると、一晩中、肌をうるおいで満たしてくれて、翌朝のメイクのりがかなりイイ!  
その実力が証明されたのが、ツアー2日目の倫子の肌診断。前日の夜と朝のメイク前に美容液とクリームを使った肌をマシンで測定すると、なんと保湿レベルが93%という驚異的な結果が! いつもは乾燥肌気味という本人も、「さらっとしたテクスチャーの美容液とのびのいいクリームで、重たさやべたつきはないのに内側からうるおってるのがスゴイ!」と驚きの様子。

美肌菌「スキン フローラ」がモア世代の肌力を高めるカギ!

そして、いよいよ「ディオール ライフ」の全貌が明かされるプレゼンテーションがスタート! 解説してくれるのは、『ディオール』の「サイエンティフィック コミュニケーション ディクター」のエドアール・モーベーズ-ジャービス氏(写真右)とイギリス・カーディフ大学などの教授を務めるジュリアン・マルケージ氏(写真左)。2人とも、イケメン~♡ マルケージ氏は肌の上に存在する常在菌「スキン フローラ」の専門家。ってことは今回の製品のカギは……?
「ディオール ライフ」の最大の特徴は、私たちのみんなの肌の表皮に存在する皮ふ常在菌「スキン フローラ」と肌細胞の関係と初めてスキンケアに応用したこと。肌細胞とスキン フローラは、肌の健康や美しさに必要な栄養素を与え合って共生。そこで、『ディオール』はスキン フローラと肌細胞の両方の機能を高める自然由来の成分を特定し、「ディオール ライフ」に取り入れた! そんな最先端技術を採用しながら、全9アイテムすべてが83%以上自然由来成分にこだわった処方に。さらに、シリコン、パラベン、石油の3つのフリーや、リサイクルしやすいパッケージデザインなど肌と環境への優しさを両立。
手に取るだけでワクワクするデザイン、心から気持ちいいと思える使用感、確かな美肌効果。私たちモア世代のわがままをすべてかなえてくれる「ディオール ライフ」。肌も心もうるおうスキンケア習慣で、毎日をもって輝かせなくちゃ! 6月2日からの発売を見逃さずチェック!

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE8月号、お見逃しなく!