女子ウケは“カラーマスカラ”でかなう!超簡単「脱・黒がちアイメイク」レシピ★

今のトレンドは「脱・黒がちアイメイク」! 簡単にイメチェンできる上、女子ウケだって抜群です♡

マスカラもアイラインも「黒でインパクトを出すのが絶対」って思い込んでいない? 今っぽメイクには、“隙のある目もと”が重要。目もとのブラックを抜いたほうが、ぐんとあか抜けられるんです! しかも、カラーやメイクポイントをほんの少し変えてあげるだけで、“女子ウケ”も“男子ウケ”も自由自在♡ 今回は、女子会向けな華やか「脱・黒がちメイク」をご紹介します♪

カラーマスカラ主役で ポップな“おしゃ目”に!

オレンジの目もとがこんなにフレッシュで可愛いなんて! クリームシャドーのやわらかな発色とまつ毛のポップな色味の“ダブルパンチ”で、誰より写真映えする女子会メイクに☆

ニット¥9800/ユニバーサルランゲージ渋谷店(スプレンディーナ) ピアス¥1300/サンポークリエイト(アネモネ)

【HOW TO MAKE】女子ウケする「脱・黒がちアイメイク」の作り方ポイントを解説!

<使用したのはコレ!>
(1)イリュージョン ドンブル ♯116(数量限定発売)¥3800/シャネル 
(2)アイライナー ペンシル ブラウンバニー¥2500/アディクション ビューティ 
(3)Wカラーマスカラ02¥4000/RMK Division 
(4)ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ポップウォーター No.202¥4000/イヴ・サンローラン・ボーテ

【1】クリームアイシャドーを塗る

(1)のクリームシャドーを上まぶたに指でのせる。まぶた全体より、目のカーブに合わせて横入れしながら目尻は5 ㎜はみ出す。

【2】アイラインを入れる

(2)のこげ茶のアイライナーで上まぶたの目幅にインラインを入れる。まつ毛の隙間を埋めるように細かくペン先を動かして描くと◎。

【3】マスカラをつける

(3)のダブルエンドのマスカラで、根元からブラウンマスカラを上下のまつ毛に一度塗ってから、上まつ毛の毛先にだけオレンジを重ねる。

【4】下まぶたにアイカラーを入れる

最後に(1)のクリームシャドーを下まぶたの中央、黒目の下に指でちょんっとポイントで入れると、ぐっと目もとが明るくなる♪

ほんのちょっとのことなのに、びっくりするほど可愛く♡ 「脱・黒がちアイメイク」でサマーを満喫しよう!

MORE2015年9月号では、さまざまな「脱・黒がちメイク」のバリエを掲載中♪ 夏中、おしゃれな愛され顔で過ごしたいあなたは、絶対にお見逃しなく!

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!