【シャンプー編】ベタベタ皮脂とさよなら!「頭皮ケア」で健やかヘアを育てよう!!

夏の悲惨な事件は、すべて頭皮で起きている!?

ニオイ、かゆみ、フケなど、夏の頭皮は一年で一番劣悪な環境に……。頭皮トラブルは自分が辛いだけでなく、周りからも「汚い」「イケてない」「クサイ」と思われている可能性大! 中には「初デートなのにフケがすごくて……フラれちゃった(泣)」「頭がかゆくて無意識の内に掻いていたいたら、変なあだ名をつけられた!(恥)」なんて声も。そこで今回は、髪の専門家に正しい頭皮ケアの方法を聞いてきました! 全3回で、知っておくべき基本の頭皮ケア法をお届けします。

“髪でなく頭皮を洗う”ことが、ベタベタ皮脂とさよならする1番の方法です!

食器を洗う時、パンくずは水の中で落ちるけど油汚れは洗剤で落としますよね? 髪を洗うのはこれと同じ。シャンプーは髪についたほこりやちりではなく、頭皮の皮脂を落とすもの、と心得て、地肌を洗いましょう!(ヘアスタイリスト/毛髪診断士® 沖島美雪さん)

【HOW TO WASH 1】ぬるま湯で地肌を予洗い

まずはぬるま湯で予洗い。シャワーを地肌に当てるように、手ぐしを入れながら髪だけでなく頭皮もぬらす。

【HOW TO WASH 2】シャンプーを泡立てる

シャンプーは手のひらで泡立ててから! 衿あし、頭頂部など何カ所かに分けてつけると全体に行きわたる。

【HOW TO WASH 3】洗うときは、手のフォームを意識

洗う時の「手」の形も重要。サッカーボールをつかむイメージで指を開いて。よけいな力が入りにくくなる

【HOW TO WASH 4】地肌全体をしっかりウォッシュ!

指の腹が地肌に触れるのを確認しながら、ジグザグと指を動かして頭皮全体を洗う。爪は絶対立てないこと!

【HOW TO WASH 5】ぬるま湯で、髪&頭皮を念入りに流す

洗い流す時も、地肌を洗い流すように。特にすすぎ残しが多い耳から下の部分や衿あしは、念入りに流して。

ベタベタ皮脂とさよならできる、オススメシャンプーはこれ!

(1)“椿麹つけこみ美容”で、頭皮と髪をやわらかく。TSUBAKI ダメージケアシャンプー500㎖(オープン価格)/資生堂 
(2)天然由来成分95%のノンシリコンタイプ。スキャルプ&ヘア シャンプー AC 250㎖¥2600/THREE 
(3)良質のたんぱく質を髪の深部まで与えてくれる。H&A シャンプー300㎖¥10000/サロン・ド・リジュー 
(4)過剰な皮脂分泌を抑制。すっきりとする香りも◎。ジョンマスターオーガニック S&M スキャルプシャンプー236㎖¥2530/スタイラ 
(5)頭皮への負担を極力カットした処方でやさしい洗い上がり。ハーヴェストレイン モイスチャ
ーシャンプー( 9/1 発売)300㎖¥3300/ドクタープロダクツ

二度と事件は起こさない! トラブル別・正しい頭皮ケアを知っておこう。

MORE2015年9月号では、さまざまな「正しい頭皮ケア」テクエを掲載中♪ 頭皮トラブルの原因解説や、おすすめアイテム紹介もたっぷり載っていますよ。この記事と合わせてチェックして、今日からビューティーヘア&ヘッドを手に入れて!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!