紫外線を浴びないのも大事! 本当に正しい「毛穴ケア」の基本のキ

今さら聞けない! モア世代の毛穴ケア“基本のキ”を教えます!

毛穴ケアってどうすればいいの? 今さら聞けない疑問を、毛穴ケアのスペシャリスト・水井さんに教えてもらいました!
【教えてくれたのは……トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん】
肌を見るだけで、その人のケアや生活習慣まで見抜く美容のスペシャリスト。数々の雑誌で毛穴ケアを監修してきた情報量は、右に出る者ナシ!

毛穴をきれいにしたいなら、“なくす”のではなく肌全体に目を向け、大切にすることが重要

「まだシミやシワが目立ちにくいモア世代は、毛穴が気になってしかたがない、という方が多いのが特徴です。みなさん『毛穴を消したい!』と毛嫌いしがちですが、実は毛穴は皮脂を分泌してくれる“大切な穴”でもあります。だからこそ、上手におつきあいをすることが重要。顔には約2 万個の毛穴があるといわれていますが、気になるものだけケアしていればいいというわけではありません。肌全体を底上げすることで、目立つ毛穴も自然と改善されていきます」(水井さん)

★基本の毛穴ケアはこの4つ!

【1】毎日のクレンジング・洗顔はとにかくやさしく

毛穴たちが嫌うのは、面倒だからといって簡単&スピーディに行う落とすケア。メイクや汚れ、余分な皮脂などは肌をいたわるようにやさしく、浮かせて落とすイメージでオフ!

【2】化粧水でたっぷり水分補給!

化粧水はケチらずたっぷり、手を使って。しっかりハンドプレスで肌に浸透させ、もう一度ハンドプレスすることで肌を柔らかくすると、ケア後のもっちり具合が格段にUPします

【3】乳液やジェルなどで肌バランスを整える

べたつくのがイヤだからといって、乳液やジェルなどの「ふたをする」ケアを省いてしまうのはNG。肌の水分・油分のバランスを整えるには、乾燥から肌を守ることが必要!

【4】日焼け止めで紫外線から肌を守ってあげる

日焼けへの意識が低いこの季節、紫外線量は確実に増えていて肌にダメージを与えてきます。紫外線カット効果のある下地や日焼け止めなど、今からできるケアで先手を打って

★うっかりしてない? 毛穴によくないNGアクション

●皮脂が気になるからとゴシゴシ洗う
●手で無理矢理角栓を出す
●脂っこいもの、甘いものの食べすぎ
●あぶらとり紙の使いすぎ

ついついやりがちですが、やってしまうと毛穴にダメージが! 基本ケアを徹底しつつ、上記のNGアクションをやらないクセをつけていきましょう。
MORE6月号

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!