基礎こそ大事!over26歳のための「スキンケアの常識」【化粧水編】

日々の積み重ねがものをいうスキンケアは、正しい知識が大切。特に26歳超えたら、ちょっとの気のゆるみでどんどん劣化してしまいます! そこで今回は肌のエキスパートに、意外と知らない「スキンケアの常識」についての疑問に答えてもらいました!

Q.パッティングの正しいやり方って?

A.下から上へやさしく
毛穴は下を向いているので、そこに入れ込むように下から上へ。決してこすらず風を送るようにやさしく入れ込んで。水分を抱えて肌がひんやりしたら完了(弓気田みずほさん)
【コットンなら】
基礎こそ大事!over26歳のための「スキンケアの常識」【化粧水編】_1
化粧水をつけたコットンを中指と薬指をはさみ込み、下から上へ風を送るようにパッティング。たたくのではなく手首のスナップでやさしく。
【手なら】
基礎こそ大事!over26歳のための「スキンケアの常識」【化粧水編】_2
余分な力が入らないように、左側は右手、右側は左手で。指の面で軽く触れるように、小刻みにパッティングを。
×【これはNG!】
基礎こそ大事!over26歳のための「スキンケアの常識」【化粧水編】_3
肌をたたくのは絶対にNG! ダメージを受けるだけでなく、化粧水の水分も気化しやすく。

一挙見せます! “スキンケアの常識”100問100答!!

MORE2015年12月号では、みんなが気になるスキンケアの疑問に専門家がズバリ答える特集が! 今すぐ知っておくべき情報がいっぱいです。ぜひチェックして!

Ranking

もっと見る

もっと見る