濃い色のネイルで失敗したくない時、『ジバンシイ』を選ぶ3つの理由。

10年以上、サロンでジェルネイル派だった私が、セルフネイル派になって早3年。できれば3日に一度、最悪でも一週間に一度という頻度でネイルを塗り替えるので、それはもう、さまざまなブランドやカラー、質感のネイルを試してきました。お気に入りのネイルはたくさんあるのですが、なかでも今年5月にリニューアルして以来、“ここぞ”という時にはかならず頼りにしているのが『ジバンシイ』の「ヴェルニィ・ジバンシイ」。

濃い色と薄い色、だいたい6:4くらいの割合で濃い色のネイルを塗ることが多いのですが、濃い色のネイルを塗る時って、発色はもちろん、個人的に気になるのは“塗りやすさ”と“はみ出しにくさ”なんです。

リニューアル後の「ヴェルニィ・ジバンシイ」で、初めて手に取ったのはNo.09のカーマイン・エスカルパン。思わずため息がもれるほどキレイな赤い色なのですが、これを塗った時の女子からのホメられようがすごかった! いちばん言われたのが「サロンでやってもらったの?」。そうなんです。決して器用ではないので、いつも“自分で塗りました”感満載のネイルになってしまうのに、このネイルは違ったんです。

その秘密がこちら……
比較対象がないのでわかりにくいのですが(汗)、ブラシが明らかに太めなんです。この太さがポイント! 
というわけで、「ジバンシイを選ぶ3つの理由」。

1つめは、「最高に塗りやすいブラシだから」。

細いほうが塗りやすいという考え方もあると思うのですが、ネイルはとにかく手数が少ないほうが失敗も少なくなるので、塗るストロークが多くならないほうがいいんです(モチコ調べ)。そんな時、このブラシは(爪の大きさによっても変わりますが)、親指以外はたった1回のストロークで爪全体をカバーできるうえ、絶妙に両端にはつかないという奇跡の設計。

そして、理由の2つめは、「一度塗りで満足できる発色だから」。

二度塗りすればもっと深みのある色になりますが、一度で大満足の発色&ムラのなさ。これ、濃い色になればなるほど、叶えるのって意外と難しいんですよね。でも、「ヴェルニィ・ジバンシイ」なら、テクニックいらずで実現できる。当然ながら、ネイルの“持ち”も超一流。

最後に、3つめの理由。それは「限定色が出たから」!

明日8月3日(金)発売の限定色No.11 コズミック・ナイト(写真)は、宇宙を思わせるパール感のきらめきと、しっとり上品なダーク・レッドの、まさに“イイ女”カラー。ひと塗りするだけで、ぐっと気合も入るし、手もとの仕草も優雅に見える(ような気がする)!

失敗しそうだから、発色が微妙だからといった理由で濃い色のネイルを避けてきたみなさん、ぜひ「ヴェルニィ・ジバンシイ」でワンランク上の指先を手に入れて♡ (編集モチコ)

ヴェルニィ・ジバンシイ No.11 コズミック・ナイト(8/3〜限定発売)10ml¥3000/パルファム ジバンシイ

Ranking

もっと見る

Movie

本田翼ちゃんがモアモデルになりました!! MORE9月号絶賛発売中♡