『シャネル』のクリームで服の着こなしがアガる本当の話。

最近、いちばんショックだったこと。お盆に実家に帰った際に、母親に「ちょっと太った?」と聞かれたこと。体重は全く増えていないので即否定したんですが、思い当たる節が……。それは、”最近、顔が大きくなってる!”ということ。写真を撮ると、一目瞭然。なんか、輪郭がぼやけてない? 鏡にうつるのは、理想的なシャープなフェイスラインからはほど遠い自分。

特に気になるようになったのは、この猛暑に突入してから。私なりに理由を考えたときに、最近変えたことといえば「あ、最近クリームを使ってない」ってこと。冬の乾燥に比べたら、美容液、化粧水、乳液でうるおいは十分な気がしていたけれど、クリームを使わなくなったことによるハリ感不足や、スキンケアしながらマッサージする習慣がおざなりになってたことに気づいたんです。
心を入れ替えて、まず手にとったのが『シャネル』の「ル リフト」。2013年に誕生した通称”小顔クリーム”が進化して登場したんです。真珠大くらいを全顔になじませ、あごから耳下へフェイスラインをひきあげたり、むくみやすいほお骨にそって軽くつまんでマッサージ。なめらかなのびのよさとうっとりする香りでマッサージタイムが癒しの時間に。テクスチャーの重さは好みに合わせて選べるから、季節によってチョイスしてもいいかも。

時間があれば朝はもちろん、夜にマッサージしておくだけで翌朝のむくみがかなり軽減される! トレンドの首がつまったトップスも、輪郭がくっきりするだけでぐっとおしゃれに着こなせる! これでもう、「太った?」なんて言わせない!

「20歳の顔は自然に与えられたもの、30歳の顔は生活が形づくるもの」とマドモアゼル シャネルはかつて語ったそう。日々のちょっとしたケアの積み重ねが今の自分の顔になる。逆に言えば、生活を見直せば理想の顔に近づける! 手を出しやすい価格ではないけれど、服を一着我慢してでも毎日のケアに取り入れる価値は十分!(編集タカド)

ル リフト クレーム リッシュ¥16000/シャネル

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE10月号、発売中!