さらなる美肌を目指すなら、保湿より“洗顔”を見直すべし!

美容家さんや、肌がきれいな人にスキンケアの話を聞くと、かならず出てくるのが「洗顔だけは絶対手を抜かない」という言葉。でも、洗顔より保湿=与えるケアのほうに力を入れてる人が多いのでは?
かくいう私も、与えるケアのほうが大事だと思っていた一人。でもね、これだけいろんな人から「洗顔が大事」と言われて、ちょっと見直してみようかなと決心しました。

いろいろとリサーチをしてみた結果、とあるライターさんがおすすめしてくれた『ミストラル』の洗顔料、『ウォッシングクレイ』を試してみることに!なんと、「泡立てない」洗顔料なんです。興味津々!
さらなる美肌を目指すなら、保湿より“洗顔”を見直すべし!_1
こちらがその洗顔料。余分な皮脂や、毛穴の奥の汚れまで吸着してくれるクレイのパワーを実感できる1品。毛穴のつまりも気になってた小番長にとって、これはうれしい♡

テクスチャーはというと、とろんと濃厚で肌に広げやすいなめらかさが。やさしい香りもGOOD!
さらなる美肌を目指すなら、保湿より“洗顔”を見直すべし!_2
これを顔全体に広げて洗い流すだけなんだけど(なんて簡単なの!)、汚れがすっきりとれた実感があるのに、全然乾きを感じない。むしろ、肌がもちっとしてるんです。これには驚いた! さらに肌色がワントーン明るくなっちゃいます。泡立てる必要がないから、めんどくさがりにもぴったり。

さらに、よりしっとりとした洗い上がりを目指すために、
①皮脂が出やすいTゾーン→あご先→額→ほおの順番にのばしていく。乾燥しやすいほおの部分に洗顔料が触れる時間が短くなるので、乾燥を防止!
②余計な力が入らないように、中指と薬指で洗う。
③すすぎのお湯は、「体にかけたらぬるすぎる!」ぐらいの温度で。お湯の温度が熱すぎると、必要な皮脂まで取り去って乾燥の原因に。
以上3つのルールを守りながら使い始めて1週間。保湿ケアはなんにも変えてないのに、1日肌がしっとりしていて、メイクを落とすまでそれが続くように!しっかりうるおいがあるからなのか、メイクがくずれにくくなった実感も。もう、「スキンケア洗顔料」と呼びたいくらいのすばらしさ。

この洗顔料、顔だけじゃなくてボディにも使えます。ニキビができやすい背中や、くすみがちなデコルテも一緒に洗っちゃいましょう!厳しい乾燥シーズンを乗り切る、強い味方です♡(小番長アツ)

ウォッシングクレイ300g¥3700/ミストラルコスメティクス



Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る