つやとテカりの境界線とは? ジェルのおしろい、はじめました。

つやとテカりの境界線とは? ジェルのおしろい、はじめました。_1
突然ですが、ベースメイクに「つやは欲しいけど、テカりたくない! 崩れたくない!」と思っている人って多いはず。毎朝直面する、ファンデーションで仕上げたつや肌のフィニッシュをどうするか問題。仕上げのパウダーはTゾーンだけにしたり、粉を極力量を調節してからのせたりいろんな試行錯誤を経てついに! 粉じゃないおしろいという手ができたんです! 超新発想の「ジェルおしろい」。と言いつつ、私も試す前は半信半疑だったんです。
つやとテカりの境界線とは? ジェルのおしろい、はじめました。_2
使い方は簡単。容器をワンプッシュしてジェルを押し出すと、これが半顔分。そのまま容器のうえでくるくるとパフにしっかりなじませて、ファンデーション後の肌にとんとんと押さえるようにのせていくだけでオッケー。
ファンデーションの仕上がりを「変えずにむしろキープする」という目的なので、なじませてすぐは実感しづらいけれど、時間が経つにつれてファンデーションの密着感が増して表面はさらっとしてきた!
つやとテカりの境界線とは? ジェルのおしろい、はじめました。_3
そのまま1日過ごしてみると、ヨレやくずれを感じることなく、むしろうるおい感が増していくのが驚き! お直しのパウダーを重ねることで夕方にかけてメイクが厚塗りに、なんてこともなく、朝の仕上がりが気持ちよくキープできているのがすごい……。新感覚すぎて、試してみないともったいないのは間違いなし! おしろいの概念が変わる逸品、ぜひ試してみて!(編集タカド)

カバーマーク モイスチュアコート ジェル 35g ¥5000/カバーマーク

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る