マスク時代の毛穴トラブル&ニキビ事情。マスクによる現在の肌状態とは?

事実、今、私たちの肌の上では毛穴トラブル&ニキビが混在してる!

毛穴が目立ったりニキビが次から次へとできて、しかも長引く……実はそれ、あなただけじゃない! 毛穴やニキビが目立つと肌の色がくすみ、印象も気分もダウン。まずは具体的な症状と特徴、見極め方などを点検!
モデル・松本愛
トップス¥9900/ビームス ウィメン 原宿(アールビーエス) 

【Tゾーン・フェイスライン】詰まり毛穴

マスク×毛穴の関係は意外と盲点! 
マスクの摩擦による防衛本能で毛穴の出口の角層が厚くなると、皮脂や角質、汚れなどが排出されずたまり、角栓に。透明の段階から酸化すると乳白色、薄茶色に。ザラつきにも要注意。

【Tゾーン】皮脂ニキビ

思春期に多いTゾーンの皮脂ニキビが、夏のマスク生活で復活の兆し
生活習慣の乱れによる水分&油分バランスの乱れや気温上昇につれて皮脂分泌が活発に。予防には毛穴ケアが先決。赤ニキビや黄ニキビには鎮静ケアを。

【顔全体もしくは頬】開き毛穴

乾燥、弾力の低下によるエイジング毛穴
顔全体で目立つなら、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が開いた状態にある。別名・脂性毛穴とも。頬部分を中心に下半顔エリアで目立つ場合は、乾燥が原因のエイジング毛穴の可能性大。さらにその毛穴が丸くなく、縦長のしずく状ならはりや弾力の低下が原因。

【Tゾーン(特に鼻の頭)】黒ずみ毛穴

マスク生活で進行した詰まり毛穴の中でも、白い角栓が酸化して黒くなった状態
空気や紫外線に触れやすい鼻の頭や小鼻など、顔の中心部に出現しやすい。気になるからと無理やり押し出そうとすると炎症や色素沈着のもとになるので注意。

【フェイスライン】大人ニキビ

マスク生活でリスクはますます増加している
モア世代に多いフェイスラインを中心に頬や口まわり、首などのニキビがマスク生活でさらにリスク増! ターンオーバーやホルモンバランスの乱れで、毛穴に皮脂がたまりやすくなり、アクネ菌が増殖することが原因。

美プロに聞く「マスク時代のケア方法」

皮膚科医 梅田さやか先生

皮膚科医・梅田さやか先生
毛穴トラブル&ニキビが併発している!
「『ニキビが繰り返しでき、あとになりやすい』と悩むモア世代の患者さんが急増中! 診察すると毛穴トラブルも必ず併発されています。毛穴トラブルが先に起こり、その部分の皮脂を栄養源にアクネ菌が増殖してニキビに。つまりニキビ予防=毛穴ケアと考えて

Profile
「表参道皮膚科」院長。たとえば毛穴やニキビに関しては漢方薬も取り入れるなど、総合的な内外アプローチに定評がある

美容コーディネーター 弓気田みずほさん

美容コーディネーター・弓気田みずほさん
時代は今、「一億総バリアケア」へ!
「ここ一年でコスメ業界は、プロテクトアイテムを強化する動向へと様変わり。敏感肌の方だけでなく“一億総バリアケア”を目指す時代へと突入しました。多岐にわたるトラブル原因を分解して、慌てずひとつずつ見直し、トラブルレスな肌を育てていく意識が大切です」

Profile
有名百貨店の化粧品バイヤーを経て独立。最新&幅広い美容知識をふまえた実践的で効率のよいケア方法を伝授してくれる

ヘア&メイクアップアーティスト 野口由佳さん

ヘア&メイクアップアーティスト・野口由佳さん
水分を補うケアを増やしてほしい!
「おうち時間が増えてスキンケアに手間をかけられるなら、油分よりも水分を補うケアを増やしてみて。また、毛穴トラブルやニキビができると、それ自体がストレスになって肌荒れを加速させる負のスパイラルに。メイクの力を借りれば補整できるうえ、気分まで上向きに!」

Profile
大量のニキビに悩まされた経験あり。自ら編み出したニキビ克服法やメイク技術の見事さは、現在の超絶美肌が証!

Ranking