抹茶アイスより〝バニラアイス〟の方が太らない!? 「太りたくないときに食べるべき〝おやつ〟」5選

おやつを楽しみながら太らない。そんな夢のような食べ方の秘訣は、「量」より「質」を見直すこと! 今回は、ダイエット中の女子におすすめしたいおやつメニューをご紹介♡

【教えてくださったのは……菊池真由子さん】
管理栄養士。ダイエットや生活習慣病の予防対策など、延べ1 万人の指導に携わる。著書に『食べても食べても太らない法』など

やせたいなら……これを選ぶべきな「おやつメニュー」♡

おやつを食べても太らない! 選び方の視点を変えればそんな夢が叶うんです♪

【やせるおやつ 1】抹茶アイスじゃなくて「バニラアイス」を選ぶべし!

「抹茶は苦みを消すために糖分が多く、太りやすいフレーバー。シンプルなバニラがいちばんおすすめです」。また、成分表に『アイスミルク』という表示のあるアイスのほうが、乳脂肪分が少ないのでおすすめ。

【やせるおやつ 2】ミルクココアじゃなくて「カフェオレ」を選ぶべし!

「ミルクココアはそのままだと苦みがあるので砂糖や牛乳を加えたものが一般的。カフェオレに比べて砂糖も多いのでNG。ちなみに、特定保健用食品以外のヨーグルト飲料も酸味を抑えるために砂糖たっぷりです!」

【やせるおやつ 3】クレープじゃなくて「プリン」を選ぶべし!

「クレープの間にたっぷりトッピングされている生クリームは、カロリーの高い乳脂肪分を多く含んでいるため太る原因になってしまいます。卵&牛乳ベースのプリンがおすすめですが、小さめサイズを選ぶとより効果的」

【やせるおやつ 4】あんみつじゃなくて「フルーツゼリー」を選ぶべし!

「ゼリーはもともとカロリーが低いので、理想的なおやつのひとつといえます。あんみつは、あんこと黒みつにそれぞれ砂糖が多く含まれているので高カロリー。“和菓子なら太らない”という思い込みは忘れてください」

【やせるおやつ 5】レアチーズケーキじゃなくて「シュークリーム」を選ぶべし!

「レアチーズケーキはクリーミーで砂糖もしっかり入っていてカロリーオーバーに。シュークリームはボリューミーなのに糖分はカスタードだけ+軽やかなシュー生地なので意外と低カロリー。太らないおやつの代表格です」

居酒屋、カラオケ、おせちまで! 年末年始の太らない食べ方♡

MORE2018年1月号では、飲み会で楽しく食べても太らないメニューを大調査! シーン別にたっぷり「太らない食事」を紹介します♪ メニューを選べば、たっぷり食べてもスリムボディでいられるはず! ぜひ読んで、年末年始を楽しく&スレンダーにすごしましょ♡
モア1月号

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!