【ソウル発信!韓国コスメ잇템 #115】おうちで楽々!『ohora』のジェルネイルシールでセルフネイルに挑戦

アンニョンハセヨ!  韓流や韓国ビューティをメインにライター、取材コーディネーターをしている私YUKIが、注目の韓国コスメ情報をお届けしていきます。

長引くコロナ禍でセルフネイルを始めた人も多いはず。そこで、今回はおうちで簡単にできる韓国発のジェルネイルシールをご紹介します♡

‟第3のネイル”と注目される『ohora』(オホーラ)が日本上陸!

『ohora』(オホーラ)は2015年に韓国のテクノロジカル・ネイルアート・ラボ オホラネイル研究所(GLLUGA INC.)によって開発された「セミキュアジェル」という新素材のシール型ジェルネイル
『ohora』(オホーラ)は2015年に韓国のテクノロジカル・ネイルアート・ラボ オホラネイル研究所(GLLUGA INC.)によって開発された「セミキュアジェル」という新素材のシール型ジェルネイル
忙しい現代人のために、ネイルサロンに行かずとも質の高いジェルネイルを楽しめる世界をつくることをブランドのモットーに掲げています。

韓国ではローンチ以降、累計約600万個を販売する人気ぶりで、手軽にジェルネイルのぷっくり感を再現できることから‟第3のネイル”とも呼ばれているのだとか。

よくSNSで見かけて気になっていたのですが、超がつく不器用である私には無理だろうな~と手が伸びず……。
そんな中、今年6月に日本公式ECサイトがオープンし、PRを担当している知り合いの方から「ぜひ試してみて!」とプレゼントでいただき、ついに『ohora』デビューすることに!!

結果から言うと、とても満足しています♡

ケア&ツールも充実♪

韓国発のohora(オホーラ)のネイルキット。デザインは夏にぴったりな「N Florida」
箱の中には、2枚のシートが入っていて、16ピースからなるベーシック(手前)と14ピースのポイント(奥)に分かれています。デザインは夏にぴったりなN Floridaをいただきました。
ohoraにはシートと一緒に爪の油分を拭き取るプレップパッドとネイルファイルと除去する時に使うウッドスティック(写真左)が同封されています
シートと一緒に爪の油分を拭き取るプレップパッドとネイルファイル、除去する時に使うウッドスティック(写真左)が同封されています。

『ohora』のネイルシールは液状ジェルネイルを約60%硬化したものなので、最後に自分で硬化する必要があります。別途購入が必要になりますが、専用ランプ(写真右上)や仕上がりのもちをよくするトップジェル、専用リムーバー(写真右下)などのツールやケアグッズも取り扱っているので、セルフジェルネイル初心者でも必要な道具を一度に揃えることができますよ。

いざ、挑戦!

ohoraネイルのつけ方と実際に試してみて分かったポイント
まずは、プレップパッドで爪の汚れを拭き取ります。次に、爪の大きさに合ったセミキュアネイルを選び、爪のキューティクルから少し離して貼り付けます。
隅々まで丁寧に押して密着させたら、爪切りを使って自爪より少し長めにセミキュアネイルを切ります。最後にUVランプで1回~3回ほど硬化させ、ネイルファイルで形を整えたら完成です!

私はとにかく不器用なので、韓国の子たちがYouTubeにアップしているHOW TO動画を片っ端から見て参考にしました(笑)。そこで得たきれいに仕上げるコツと、私が実際に感じたポイントをシェアします。
①セミキュアネイルはジャストサイズよりもやや大きめを選ぶ。
→自爪はカーブしているので、ジャストサイズだと横幅が足りない!ということも。
②事前に公式サイトで仕上がりの見本をチェックしておく。
→パターンが入っているデザインは組み合わせがごちゃごちゃにならないように、見本のキャプチャーを用意しておくと楽です。
③ショートネイルよりはロングがおすすめ。
→個人的な意見ですが、爪がある程度伸びていたほうが映えると思います。私は長すぎると不便なので、少しだけ伸びた状態でつけました。

仕上がり、もちは?

『ohora』をつけた上からトップジェルを重ねて、よりぷっくりさせた仕上がり
シールをベースジェル、カラージェル、トップジェルの3層構造にすることで、鮮やかな発色と光沢感、ジェルネイルならではのボリューム感を実現した『ohora』。私は上からトップジェルを重ねて、よりぷっくりさせました。
コロナ禍になってからジェルネイルをお休みしているので、久しぶりの‟ぷっくり感”は気分があがります♡ シールと言わなければわからないくらい本格的な仕上がりに感動!

もちは、トップジェルを使用して1週間~2週間くらいだと思います。私は1週間経ったくらいで左手親指のシールがポロっと剥がれましたが、そのほかの指はきれいにキープされていました。両手に貼ってもまだ余っているので、リフトした爪だけ貼り直すことも可能です◎。
ohoraのパッケージの色と中身の色の差はネイルを硬化させるとほぼ違いがなくなることを発見
レビューを見ていると「見本と実際の色に差がある」という口コミも。たしかに「N Florida」もパッケージや公式サイトの画像はパキッとした白色ですが、シールそのものはクリームっぽい色でした。
このままだと色味がごちゃごちゃしてしまうのでは……と心配しつつ、硬化すると写真のようにパッケージとシールの中間くらいの明るいホワイトになりました。
気になる方は、事前に口コミやSNSで同じデザインを買った人がいないか探して、実際の色味を確認しておくといいかも!

削らずオフできる♡

一般的なジェルネイルのように削ることなく、専用のリムーバーで落とせるところも『ohora』のいいところ
一般的なジェルネイルのように削ることなく、専用のリムーバーで落とせるところも『ohora』のいいところ。
専用リムーバーを塗ったら端から付属のウッドスティックを差し込んで、爪が傷まないように少しずつ剥がしていきます。浮いた隙間からもう一度リムーバーを塗ってあげると剥がしやすくなりますよ。

YouTubeの公式チャンネルに動画が上がっているので、参考にしてみてください♡
【ohora】How to remove ohora semicured gel
ハンドとフットをあわせてデザインは常時約400種類を取り扱っているそう! 新作も続々と追加され、日本限定のデザインもあったりと、選ぶ楽しさ満載。

大切な約束がある日や、気分をリフレッシュさせたい時に、手軽にジェルネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか♡

@ohora_jp
●『ohora』日本公式サイト
●『ohora』楽天市場店
  • YUKI
  • 20代の韓国系ライター。K-POPアイドル、俳優にインタビューを行い、現在はソウルと東京を行き来して活動中。美容/コスメ好きで、美容雑誌やWEBマガジンでは韓国美容のコラムを担当。私生活でも3日に1度はポーチに新入りコスメが増える。韓国人ビューティユーチューバーのメイク動画を見るのが癒し。
    Instagram: https://www.instagram.com/__y.92/
20代の韓国系ライターYUKIの韓国コスメ記事をもっと見る

Ranking