不調が時間差でやってくる!? トラブル多発の「肌と髪の夏バテ」Q&A【そもそも編】

夏の終わり。体もだるいけど、肌にもくすみ、毛穴、ゴワつき、乾燥などなど……トラブル多発! 今すぐ夏バテスキン&ヘアから脱出しなきゃ! そこで今日は、「肌と髪の夏バテ」の素朴なギモンに答えます。
ロンパース¥10800/マーブリー イヤリング¥2200・リング¥1200/サンポークリエイト(アネモネ)
【教えてくれたのは……この3人!】

●美容コーディネーター 弓気田みずほさん
百貨店のコスメバイヤーを経て独立。独自の審美眼と体を張った化粧品研究で、本当にいいものだけを、より効果的な使い方で提案

●『ウォブクリニック中目黒』院長 髙瀬聡子先生
現代女性の肌悩みに真摯に向きあい、最小限の治療で最大限の効果を約束する美人女医。モデルの駆け込みドクターとしても有名

●美髪アドバイザー 田村マナさん 
毛髪診断士として、これまで1 万人超の女性の髪悩みを解決。インナーケアにも精通していて、雑誌のみならず講演やWEBでも活躍中

Q.肌も夏バテするって ホントですか!?

A.ホントです!

肌も体の一部。体が疲れれば肌がバテてしまうのも当然のこと。さっぱりした食事ですませたり、冷たいものばかり摂取するのも肌バテの原因に(弓気田さん)。暑さのあまりスキンケアも手抜きになりがち。肌細胞の水分が失われて夏バテ状態なんです(髙瀬先生)

Q.肌が夏バテするとどうなるの?

A.くすみ、毛穴、ゴワつき、乾燥の4大トラブルが出現!

紫外線ダメージにより肌が乾燥するほか、エアコンの冷気で血行が悪くなり、くすみも出やすく。皮脂と汗が大量発生するため、毛穴トラブルが起きたり、肌表面が刺激を受けてゴワつきが出る人も(弓気田さん)

Q.夏バテ肌、放っておくとどうなるの?

A.秋にガツンと落ち込みます!

肌全体の免疫力が低下し、代謝も乱れるため、夏の終わりに一気にダメージが表面化する可能性あり。肌がくすむと秋色の服も似合わなくなります(弓気田さん)

Q.私の肌、強いからバテませんよね?

A.甘—い!!

油断大敵! 肌の体力は誰もが年々低下するもの。紫外線ダメージは肌の深部に影響を及ぼすので、今は大丈夫でも1 年後、5年後にトラブルが表面化します。今からケアしないと手遅れに(髙瀬先生)

Q.体の夏バテと肌の夏バテ、関係ある?

A.大ありです!

肌も体も、夏バテの原因は免疫力の低下。つまり、体がバテている人は間違いなく肌もバテています。また、体の夏バテが解消した後に、時間差で肌の夏バテが症状として現れることも。まずは睡眠と栄養をとって体のリカバーをしつつ、継続的にスキンケアしましょう(髙瀬先生)

Q.いつもは感じない髪のパサつき。これも夏バテ?

A.はい、夏バテです

紫外線の影響を受けるのは肌だけではありません。髪の毛もキューティクルが乱れて内部のうるおいが逃げやすい状態に。頭皮内部の細胞が破壊され、白髪や抜け毛の原因にもなるんです(田村さん)

なんか暑くて疲れたな……は時間差でやってくる! あなたの肌と髪、 実は夏バテしてますから!!

MORE2017年10月号では、「肌と髪の夏バテ」について大特集! 暑さや紫外線などで疲れ切ったお肌や髪の毛を、今すぐケアする方法がたっぷり掲載されています。ぜひともこちらを読んで、秋に向けてお手入れしましょ♪
モア10月号

Ranking

Movie

MORE7月号、発売中!