美眉ヘア&メイク・野口由佳さんが解説! 絶対「恥をかかない眉」になるためのQ&A

眉メイクに苦手意識があったり、地眉に悩みがあったり。なんとなく眉迷子のまま放置してない? トレンドに関わらず、仕事でもプライベートでもほめられる無敵の“ベスト眉”を今のうちにマスター!

もっと知りたい「恥をかかない眉」を作るためのQ&A

細かいけれど知りたい! 今さらだけど聞きたい! 眉のメイクのお悩みに、プロがとことんつきあいます♪

【今回教えてくれたのは……美眉ヘア&メイクアップアーティスト 野口由佳さん】
美人ながら、地眉のコンプレックスをバネに眉メイクを徹底研究。いろんな眉のお悩みに親身になって答えてくれるありがたい存在!

Q.必要なうぶ毛といらないうぶ毛の見分け方は?

「眉より上のうぶ毛はいじらないほうがベター。眉頭の下に水平に引いた直線より下の毛は抜いてOK。眉まわりのうぶ毛は、立体感のカギなので残して」(野口さん、以下同)

Q.ペンシルの種類が選べません!

「アイテムの進化で、ペンシルのバリエーションはとっても豊富。なぎなた型は、持ち方によって幅広にも、角を使って鋭くも描けるので万能。鉛筆タイプは、ほどよい太さでアウトラインをやわらかく描ける。極細タイプは毛を一本一本増やすように描いてすき間を埋めるのに便利。眉メイクで補いたいことによって使い分けたり、単純に使いやすさで選ぶのもアリですよ」
まずトライするならなぎなた型がおすすめ。(上)スティロ スルスィル ウォータープルーフ(全5 色)¥4500/シャネル (中)アイブロウペンシル(全5 色)¥2400/ローラ メルシエ (下)ウォータープルーフ アイブロウ ライナー(全3 色)¥2500/ポール & ジョー ボーテ

Q.リキッドの出番はどんなとき?

「アイブローリキッドは、より地毛に近いリアルな質感で描けるのが特徴。地毛が薄い部分に一本一本描き足したい場合はリキッドが必要に。毛がまばらだったり、部分的にはえにくい地眉の人はぜひリキッドを使ってみて」

Q.ブレないコツは?

「手がブレちゃうのは、固定していないから! 鉛筆を持つようにペンシルを持ち、小指の腹をほおに当てて手もとを固定すると、ブレにくくなりますよ」

Q.消えずにキープするには?

「基本のアイテムをウォータープルーフにするのはもちろん、さらに消えにくさを強化したい場合はトップコートを使ってみて。眉メイクの仕上げに、全体、もしくは特に消えやすい部分にクリアなトップコートを重ね塗りするだけ」

K-パレット アイブロウコートWP 01¥900/クオレ

写真写りも実物も。ずっと自分の眉に自信がないままでいるつもり? “恥をかかない眉”のためのDo&Don't

MORE2017年11月号では、みんなが意外と困っている〝眉の描き方〟についての特集が! 正しい形の取り方から、描き方指南、オススメコスメから悩み別の改善テクまで、たっぷり解説。眉迷子なあなただけでなく、もっと美眉になりたいあなたも是非読んでみて!
モア11月号

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!