DAILY MORE

DAILY MORE

“社会性”は肌と眉が8割! 川口春奈さん主演♡ 新社会人の"はじめましてメイク"おすすめコスメ&プロセス

新社会人になるあなた! ファッションだけでなく、メイクももちろんアップデートが必要です! そこで今回は、新社会人の"はじめましてメイク"について、人気ヘアメイクアップアーティスト・小田切ヒロさんが解説! 川口春奈さん演じる新人OLのお手本メイクの、肌&チーク&眉のおすすめコスメ&プロセスをご紹介します。

社会性”は肌と眉が8割!

新社会人メイクのカギになるのは、肌と眉。品や知性が宿る大事なパーツです。どちらにも欠かせないのは“立体感”。ベースメイクは光と影を計算して骨格を操ることで、大人な顔つきと小顔印象がかないます。眉は毛流れを立たせながら女性らしいアーチに仕上げ、意思のある目もとを演出。また、ノーチーク=きちんと感、というのは間違った思い込み。自然な血色感は肌をいきいきと引き立たせ、好感度がアップします。(小田切さん)

【SKIN】透明感のあるD E W Y F A C E

目指すのは、透明感とみずみずしさを品よくたたえた肌。下地は無色できめや質感を整えてくれるものを、全顔になじませて肌を一日中美しくガード。ファンデーションは、くまやほお、鼻まわりなどのカバーしたい部分だけにとんとんとスタンプ塗り。素肌がキレイな部分はスキップしてOK! 無色のプレストパウダーは眉、まぶた、小鼻、あご、目の際にブラシ塗りしてくずれにくさを仕込み、顔の外側もくるっとパウダーをかけて仕上げて。(小田切さん)

【1】スムース&プロテクトプライマー SPF50・PA++++ 30㎖¥4000/NARS JAPAN 

【2】ラディアント タッチオールインワン グロウ ファンデーション SPF23・PA+++(全5 色)30㎖¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ 

【3】プレップ プライム トランスペアレント フィニッシング パウダー/プレスト¥3800/M・A・C

【SKIN】光と影で肌のランクアップを

光と影をコントロールするのは、ごく自然に仕込むハイ&ローライト。ここまでがベースメイクのうち! ハイライトを指に取って、鼻根、目頭と目尻のくぼみに“点”で入れる。のばさずに点状で入れることであくまで自然に、効果的に光を集めてぐっと骨格が引き立つ。ブロンザーはフェイスパウダー用のブラシでふわっと取り、フェイスラインにひとはけ。髪を結んであらわになったフェイスラインをすっきりシャープに! (小田切さん)

【上】rms beauty ルミナイザー5 ㎖¥4900/アルファネット

【下】サンウォッシュディフュージングブロンザー 5167¥4300/NARS JAPAN


MORE2018年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  撮影/菊地泰久(モデル/vale.) 岩城裕哉(製品) ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ) モデル/川口春奈 スタイリスト/大平典子

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック