DAILY MORE

DAILY MORE

髪のダメージの悩みに! モイストダイアンのヘアマスクで\夏前の/ダメージケア習慣

PR

理想の髪に近づくために必要なのは、テクニックじゃなくてヘアマスクかも! 髪がパサついたり、ヘアアレンジがうまくいかなかったり……そんな夏前の髪のダメージを防ぐためにできるケアとは?

夏前の髪を、ダメージ要素から徹底ケア

何気なく過ごしている住環境や、毎日のヘアケア習慣に、思いがけないダメージのきっかけが潜んでいます。夏前は特に髪がゆらぎやすいシーズン!

1/4

2/4

3/4

4/4

おしゃれに欠かせないカラーやパーマ。ダメージが蓄積しそう……と心配している人、意外と多いのでは? 髪表面のキューティクルを開いたうえで髪内部のたんぱく質やメラニン色素を変質させ、髪色や髪質を変化させるカラーやパーマは、その後のケアが大切。そこで大事になるのが髪の水分量。いつものケア+“マスクケア”が効果的です!

ドライヤーでのブローやスタイリング、ヘアアイロンで巻いたり、のばしたり。毎日の熱ダメージは知らないうちにあなたの髪に蓄積しているかも。だからこそ、毎日でも取り入れられる手間なし&快適なプラスのケアが必要。いつものシャンプーとトリートメントに加え、その間にはさむケアはいかが?『ダイアン』のヘアマスクがケアします。

5月から8月にかけて増える紫外線は、髪にも悪影響が! 髪の主成分であるたんぱく質“ケラチン”の結合を、紫外線が当たって発生する活性酸素が破壊。髪表面のキューティクルもはがれやすくなり、内部の水分が失われ乾燥しやすく。そこで大切になるのが、髪の水分量を補うマスクケア。このひと手間がダメージの補修ケアにつながります。

春夏秋冬、室内では常にエアコンがフル稼動する環境にいがちな私たち。乾燥に悩まされているのは髪も同じ。そこで最近、乾きが進むその前に、ブースターとしてマスクケアを取り入れている人が増えています。髪自体の水分量が高いレベルでキープできていれば、乾燥に負けない状態を保てる! 環境に左右されないヘアケアができるのです。

“シャン&トリ”の間にはさむ新発想マスクケア!

毎日の「キレイ」や「おしゃれ」を手軽にケアするために、オーガニックオイルとビューティーケラチン(※1)で理想のヘアづくりを助ける「モイストダイアンパーフェクトビューティー」。シャンプーとトリートメントの基本ケアに加え、シャンプー&トリートメントの間に取り入れる新発想のマスクが「すごい!」と話題です。
パワフルな水分キープ力で髪を徹底保護。マスクの後に使うトリートメントを使いやすくするとともに、より深く手応えのあるダメージケアが可能に。洗い上がりの「変わった!」感がたしかに得られる、その“実感力”が何よりの強みです。
※1  補修成分

中身も仕上がりもいいのにコスパ抜群!

【ダメージ補修】エクストラダメージリペアシリーズ

ダメージを特に感じる髪用のシリーズ。シャンプーとトリートメントには、シリーズ共通の保湿成分「オーガニックオイル」と補修成分「アミノケラチン」配合。ヘアマスクには豊かな潤いをもつ「イリペバター(※2)」を配合。
※2 ショレアステノプテラ種子脂

モイストダイアン パーフェク トビューティーシリーズ エクストラダメージリペア(左から)シャンプー 450mL¥740・ヘアマスク150g¥880・トリートメント 450mL¥740(3点とも価格は編集部調べ)/ネイチャーラボ

最新ニュースは『モイストダイアン』公式サイトでチェック! >>>



取材・文/山下弓子 撮影/ 永躰侑里(人物) ケビン・ チャン(製品) ヘア&メイ ク/甲斐美穂(ROI) イラス ト/Bob Foundation

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック