DAILY MORE

DAILY MORE

後輩に負けない! 春のモチベーションアップ顔の方程式は「ピンク系下地×密着つやコンシーラー=お疲れ知らず肌」 【理系脳ヘア&メイクpaku☆chanの『OLメイク算』】

お仕事メイクに迷えるモアガールズを、理系脳ヘア&メイクのpaku☆chanさんが最旬メイク理論で救います! 今回のメイクは春のモチベーションアップ顔です♡

●paku☆chanさん
「Three PEACE」所属。女優やモデルからの支持も厚く、女性誌にも引っぱりだこの超人気ヘア&メイクアップアーティスト。元医療系という理系脳で、マネしやすくて失敗しないメイク理論を提案!

【今月のOLメイク算】後輩に負けない! 春のモチベーションアップ顔の方程式は「ピンク系下地×密着つやコンシーラー=お疲れ知らず肌」

「春は肌のアップデートのチャンス。ファンデーション前の“仕込みベース”で、フレッシュな後輩にも負けないポジティブ肌をアピールしましょう。疲れが出やすい目まわりは、トレンドのピンク下地で晴れやかに。くまやニキビあとなどのカバーには、コンシーラーとファンデーションのブレンド技を使うと、自然になじむ&密着度アップ!」(paku☆chanさん)

カーディガン¥14000/アナディス(アナカ) イヤリング/スタイリスト私物

★「お疲れ知らず肌メイク」のおすすめアイテムはこれ!

(右)目の下のくまやくすみをクリアにとばすピンク下地。ブラシとチップのダブルエンドで、今回はカバー力の高いチップ側を使用。ダブル ウェア カスタム カバレッジ コ
レクティング デュオ 01¥4000/エスティ ローダー (左)密着力が高くヨレにくいコンシーラー。高い保湿力もGOOD。クリーミー コンシーラー サンド¥4000/ボビイ ブラウン

★「お疲れ知らず肌メイク」のやり方!

1/4

2/4

3/4

4/4

【仕込むパーツはゴーグルゾーン!】
ゴーグルゾーン=目まわりは夕方になるとくすんできたり、ヨレが出てお疲れ印象の原因に。顔全体にピンク下地を広げなくても、ここだけトーンアップすれば肌全体が明るく見える!

【1】左右それぞれ、眉下に1 点、目の下に2 点ずつを目安にピンク下地をのせていく

【2】点置きした下地を、ゴーグルゾーンになじませる。指の腹で軽くたたき込むように

【3】手持ちのリキッドファンデーションとコンシーラーを混ぜて、くまや赤みを自然にカバー

週5 日のワタシをもっと好きになる♥ paku☆chanのOLメイク算を本誌でチェック!

雑誌MOREでは、理系脳ヘア&メイクのpaku☆chanさんが最旬メイク理論を丁寧に教えてくれる連載が! 印象アップに役立つメイクテクニックを毎号たっぷり紹介しています。さらに、印象アップに欠かせないアイテム紹介も! ぜひとも続きを本誌でご覧ください♡

MORE5月号


MORE2018年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  ヘア&メイク/paku☆chan(Th ree PEACE) 撮影/峠 雄三  モデル/夏海 スタイリスト/ 辻村真理

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック