池田信太郎

池田信太郎

1980年12月27日、福岡県生まれ。筑波大学卒。2004年、日本代表に初選出され男子ダブルスで頭角を表す。06年、全日本総合選手権大会で初優勝。07年、世界選手権で日本人男子初となる銅メダル獲得。オリンピックは男子ダブルスで北京、ミックスダブルスでロンドンと二度の出場。15年9月に引退。
公式HPはこちら>>

開会式は明日6(土)の朝! 選手たちは開会式をどう過ごす?

全選手が開会式に参加できるわけではありません!

いよいよ明日6(土)の朝7時30分(日本時間)、リオ五輪の開会式を迎えます!

でも、実はすべての競技・団体のアスリートが開会式に参加できるわけではないんです。すでにスタートしているサッカーなどの競技や、開会式翌日からスタートする競技もあるので、開会式に参加できるのは、自分の競技、種目に影響がでないような選手になります。というのも開会式は入場行進まで待ち時間がとても長いので、選手のコンディションを優先する必要があるんです。

ちなみに僕が参加した2008年の北京五輪(ロンドン五輪は翌日が試合だったため残念ながら不参加……)では、開会式5時間前に選手村を出発し、近くの競技場に待機して、開催国の言語順(北京では漢字の画数順)に入場行進を行いました。ただ、最初に入場するのは必ずオリンピック発祥の国の『ギリシャ』で、最後は開催国になります。だから今回はブラジルですね。

開会式は明日6(土)の朝! 選手たちは開会式をどう過ごす?_1
2008年の北京五輪開幕式。デンマークのバドミントン選手たちと交流しました。
開会式は明日6(土)の朝! 選手たちは開会式をどう過ごす?_2
↑同じく北京五輪。オリンピアンしか見られないスタジアムの風景に興奮しました!
でも、開会式を経験して感じたのは、まさに4年の1度の祭典ということ! いつもピリピリしている選手たちも他競技の選手と写真を撮ったり、競技のことを少し忘れることができる時間が開会式だと思います。僕も日本選手団のみなさんと写真をとったりエンジョイしていました。あとテニスのフェデラー選手が旗手をされていて、とても興奮したのを覚えています。
開会式は明日6(土)の朝! 選手たちは開会式をどう過ごす?_3
↑ロンドン五輪開会式。旗手は今大会前人未到の4連覇を目指すレスリングの吉田沙保里選手でした。(photo by JMPA)
また、その国の有名人を起用したパフォーマンスなども楽しみですねよね。前回のロンドン五輪は映画『007』のジェームズ・ボンドとエリザベス女王が映像で競演したり、エリザベス女王が会場に登場するなど、映像と現実を融合させた演出が素晴らしかったです。まあ僕は不参加だったので、実際は、帰国後に映像で観て「なんて素晴らしい開会式だったんだ」と思ったんですけどね(笑)。
リオ五輪のセレモニーはどんな感じになるんでしょう。楽しみですね!
====================
放送予定
■開会式 
■8/6(土)7:30~11:30(生放送)@Eテレ・NHK総合

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る