池田信太郎

池田信太郎

1980年12月27日、福岡県生まれ。筑波大学卒。2004年、日本代表に初選出され男子ダブルスで頭角を表す。06年、全日本総合選手権大会で初優勝。07年、世界選手権で日本人男子初となる銅メダル獲得。オリンピックは男子ダブルスで北京、ミックスダブルスでロンドンと二度の出場。15年9月に引退。
公式HPはこちら>>

メダルもいける! リオ五輪で注目している3人の男性アスリート!

リオ五輪、開幕しましたね! 

今朝(※日本時間)の開会式をご覧になった方もたくさんいると思いますが、いかがでしたか? リオの現場での盛り上がりは……と、お伝えしたいところですが、実は僕もテレビで観てました。しかも自宅で(笑)。お伝えし忘れていましたが、「リオ観戦記」と言っておきながら、僕が解説を担当するバドミントン競技は後半スタートのため、現地へは明日朝、出発するんです。ということで今日が国内から最後のブログになります。

今回はいよいよ競技も本格的にスタートするので、僕が個人的に注目している3人の男性アスリートを紹介します。いずれもメダルも期待されるすごいアスリートたちですよ。

種目を変えてチャレンジするカッコいいベテランスイマー!

最初は競泳の松田丈志選手。

競泳は、今日6(土)深夜(※日本時間)から萩野&瀬戸選手で金メダルも期待されている男子400メートル個人メドレーなどでスタートしますが、松田選手との出会いは古く、北京五輪の2年前に国立スポーツ科学センターのお風呂で2人きりになって話をしたのがきっかけ。なので裸のお付き合いをしている関係です(笑)。出身が宮崎県で、僕と同じ九州出身ということもあって普段からいろいろと情報交換をしている仲なんですが、とにかくトレーニングを近くで見ていると日本人離れした体格で、格闘家のような引き締まった肉体の持ち主。

リオでは北京とロンドンで銅メダルを獲得したバタフライではなく、4×200メートルリレーでクロールを泳ぎます。4大会連続出場となり、競泳では歴代最年長の32歳。そのベテランが違う種目でオリンピックに挑戦をするーーそんな彼を心から応援したいですし、メダルも期待しています!

メダルもいける! リオ五輪で注目している3人の男性アスリート!_1
ロンドンでは400メートルメドレーリレーで同種目初の銀メダルを獲得。「(北島)康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」という名言でその年の流行語大賞にもランキングされた松田選手。(photo by JMPA)

競泳界のプリンスには金メダルが似合う!

ふたりめは同じ競泳から、背泳ぎの入江陵介選手。

女性からの人気も高い、まさに水泳界の王子様ですね。彼とはロンドン五輪のスポンサーだったオメガの授賞式で一緒になり、その後、何度か食事をして話す機会もあったのですが、その印象は賢くて優しい人。ロンドンでは100メートルで銅メダル、200メートルで銀メダルを獲得しましたが、三度目となる今回はぜひ金メダルを狙って欲しいと思います。まずは明日7日(日)深夜の100メートルに注目です。
メダルもいける! リオ五輪で注目している3人の男性アスリート!_2
ロンドン五輪前の「オメガ」壮行会で入江選手(右から2番目)らと。重量上げの三宅宏実選手(右)もリオに出場します

初戦は今日! 世界トップの凄さを圭には見せてほしい!

そして最後は、テニスの錦織圭選手。

もはや世界でもトップクラスの活躍している圭ですが、同じラケット競技で、以前スポンサーが一緒だった縁もあり今でも交流があります。ロンドン五輪では日本人88年ぶりのベスト8でしたが、あれから4年。リオではテニスの世界ランキング6位として出場し、今大会では第4シード。

テニス競技としては、なんと96年ぶりになるメダル獲得に期待したいですし、圭ならできるはず! 初戦は今日6(土)の22時45分(日本時間)、世界33位のスペインのラモス選手との対戦です。 ちなみに彼は、みなさんが普段からニュースなどでみる、あのまんまの人柄。とても礼儀正しくとても真摯で、個性の強い人が多いアスリートとは思えないほどほどいい人なんです。
メダルもいける! リオ五輪で注目している3人の男性アスリート!_3
ベスト8だったロンドン五輪時は世界ランク19位。そこから6位に進化したいま、メダルは射程圏内の錦織選手!(photo by JMPA)
いかがでしたか? 個人的に交流があるということもありますが、いずれも実力のある3人。ベストを尽くしぜひメダルを穫ってほしい!応援しています。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る