池田信太郎

池田信太郎

1980年12月27日、福岡県生まれ。筑波大学卒。2004年、日本代表に初選出され男子ダブルスで頭角を表す。06年、全日本総合選手権大会で初優勝。07年、世界選手権で日本人男子初となる銅メダル獲得。オリンピックは男子ダブルスで北京、ミックスダブルスでロンドンと二度の出場。15年9月に引退。
公式HPはこちら>>

リオ到着! ブラジルのアスリートたちと交流してきました!

到着すると、たくさんの日本勢のメダル獲得ニュースが!

無事、リオデジャネイロに到着しました! 日本を7日午前に出発し、N.Y.経由でのリオ入りだったのですが、トランジットはなんと10時間……ということで、ワールドトレードセンター跡地にある遺影碑など、少しだけマンハッタン観光もしてきましたが、いや~疲れました。

でも、そんな疲れが吹き飛ぶうれしいニュースもたくさんありましたね! まずは、競泳では男子400メートル個人メドレーで萩野選手、瀬戸選手が金と胴メダルでスタート! 柔道陣もメダルラッシュ! そして今朝(日本時間)は男子体操団体が予選4位から大逆転で、アテネ以来3大会ぶりの金メダル! 日本も盛り上がっているのではないでしょうか?

リオ到着! ブラジルのアスリートたちと交流してきました!_1
絶対王者、内村選手が個人以上に強く金メダルを望んだ「団体」。5人のチームワークと素晴らしい演技で金メダル!(photo by JMPA)
実はオリンピックでメダルのスタートダッシュをかけるのは毎回、競技スケジュールの早い競泳と柔道なんです。選手村の日本棟では、メダルを獲得するとそのニュースが張り出されるんですが、それを見るとアスリートたちは喜びをわかち合いながら、「よし! 次は自分が!」という強い気持ちになるんですね。今大会はよいスタートになっていると思います。
リオ到着! ブラジルのアスリートたちと交流してきました!_2
幼きころからのライバル、瀬戸選手(左)と萩野選手が、1位、3位でフィニッシュした男子400メートルメドレー。ふたりにはさらにメダル獲得が期待されます(photo by JMPA)

「ジャパンハウス」でブラジルの若きアスリートと交流!

さて、到着したリオですが、こちらは空港はもちろん、渋滞緩和のためにオリンピック専用レーンが作れられていたり、当然オリンピックモード一色でした。そこで今回は競技以外のオリンピックについてお伝えしたいと思います。

到着してすぐ、僕は「ジャパンハウス」に行ってきました。ここは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本の魅力をアピールし、東京五輪へのムーブメントを高めるための施設なんです。ハウス内ではさまざまなブースがあり、日本酒や焼酎の試飲ができたり、浴衣の試着や書道の体験ができたり、東京大会の競技となった野球や空手を紹介したりしています

オリンピックは世界中から観客やメディアが集まる一大イベント。だから日本だけでなくアメリカ、イギリスなど多数の国が、自国の文化や食、最先端の技術や今後の国としての施策などを、海外メディアに対してPRする場としても絶好の機会なんです。オリンピックは競技を「する」「見る」だけのものではないんですよね。『リオから東京へ』――これも今回のオリンピックの一つのキーワードになっているんです。
リオ到着! ブラジルのアスリートたちと交流してきました!_3
「ジャパンハウス」でブラジル陣アスリートたちと。なごやかな雰囲気で会は進行しました。
ということで、早速、このジャパンハウスで、2020年東京五輪に出場する可能性があるブラジルのセーリング、ビーチバレー、アーチェリー、ウエイトリフティングの若いアスリートたちに話をしてきました。僕の五輪経験をもとに、「オリンピックという舞台で戦うことの意味」「オリンピックを目指す上で必要な心構えや準備」など約30分ほどお話をしたのですが、こうして国籍や人種の異なるオリンピアンから、次世代のオリンピアン候補に受け継いでいく……それもオリンピックの素晴らしさなんですよね。
リオ到着! ブラジルのアスリートたちと交流してきました!_4
僕の経験を話すと、みな真剣な表情で聞いてくれたのが印象的。スポーツに国境はないんですよね。
では、明日以降もまた現地だからしかわからないオリンピックの舞台裏もお伝えしていきます。そして今日の深夜(☆日本時間)では、先日のブログでも熱く紹介した、競泳の松田選手が出場する800メートルリレーもあります。みなさんぜひ応援してくださいね!
===============-
注目競技の放送予定(☆日本時間)

■競泳 男子800メートルリレー予選・決勝 
■8/9(火)深夜1:00~2:40(予選/生放送)@NHK総合
■8/10(水)10:00~12:10(決勝/生放送)@NHK BS1



Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る