池田信太郎

池田信太郎

1980年12月27日、福岡県生まれ。筑波大学卒。2004年、日本代表に初選出され男子ダブルスで頭角を表す。06年、全日本総合選手権大会で初優勝。07年、世界選手権で日本人男子初となる銅メダル獲得。オリンピックは男子ダブルスで北京、ミックスダブルスでロンドンと二度の出場。15年9月に引退。
公式HPはこちら>>

バドミントンも好スタート! 世界の強くてカッコいい注目選手とは?

3つのペアが勝利でスタート!

メダルラッシュ、続いてますね! 女子200メートル平泳ぎで競泳陣の主将、金藤理絵選手が金メダル。同じ競泳ではレジェンドのマイケル・フェルプス選手に挑んだ萩野公介選手が男子200個人メドレーで銀メダル。そして卓球男子シングルスでは水谷隼選手が男子としては史上初の銅メダル。

これで金メダルは7個。全38個で過去最高のメダル数だった前回ロンドンの金メダル数7個に早くも並びました。本当にみなさんおめでとうございます! 
そして11日(現地時間)に始まったバドミントン競技も、ダブルス3種目すべて勝利というベストのスタートを切りました。僕の五輪初の中継解説者としての仕事もスタートしました。各ペアの特徴などは昨日のブログで書いたおで、今日はまず現地でみた感想をお伝えします。
バドミントンも好スタート! 世界の強くてカッコいい注目選手とは?_1
僕も今日が初の五輪中継解説でした!

男子ダブルスのレベルの高い試合にはしびれました!

まずは金メダルの期待も高い、女子ダブルスの高橋礼華(あやか)・松友美佐紀選手の「タカマツペア」。初の五輪で初戦とあって、少し緊張していた様子でしたね。ストレートで勝利しましたが内容は満足できるものではないと思います。ただ、彼女たちにとって予選リーグは自分たちのコンディションや、会場の雰囲気、コート感覚など確認する位置づけだと思います。なので徐々に完成度を高めていってほしいです。
ミックスダブルスの数野健太・栗原文音ペアは完璧な試合運びでした。グループリーグのオランダペアにストレートで勝ったことで予選リーグ突発の可能性が高くなりました。リーグを突破できれば日本初の予選通過になります。
そして、男子ダブルスの遠藤大由(ひろゆき)・早川賢一ペア。この試合はとてもレベルが高い試合内容となりました。世界ランキング5位の中国ペアにファイナルセットで勝利し予選通過に大きく前進! 次は優勝候補のインドネシアのペアと対戦しますが、男子ダブルスは展開が早く、とてもエクストリームな動きをするのでみなさんにもぜひ注目してほしいのと思います。

デンマークの若きイケメン選手に注目しています!

さて、今日は少しバドミントン競技のことや僕が注目している選手を少し紹介します。

テニスや卓球などの球技の中で、バドミントン競技の最大の魅力はそのスピード。徳にそのスマッシュは、球技で最速の493キロ(初速)がギネス記録にも認定されるほどのスピエードなんす。ちなみに新幹線・のぞみの最高速度が約275キロなので、そのスポードのすごさはわかると思います。また、海外では東南アジアが盛んで強く、インドネシア、マレーシアでは国技になっているほど。両国で世界で活躍するトップ選手は国民的なスターなんです。

そして僕が今大会、個人的に日本人以外で注目している選手は男子シングルスの中国の林丹(リン・ダン)選手と、デンマークのビクター・アクセルセン選手です。林選手は北京、ロンドンで、男子シングルス史上初の金メダル連覇を達成した選手で、中国で最も人気のあるアスリートのひとり。32歳のベテランですがサウスポーの万能選手で、前人未踏の3連覇を達成するか注目です!
バドミントンも好スタート! 世界の強くてカッコいい注目選手とは?_2
男子シングルスの絶対王者、林丹選手。ファッション誌に登場するなど中国ではスーパースターです。(photo by JMPA)
そしてデンマークのビクター・アクセルセン選手。昨年の世界選手権3位、最近急成長している欧州のエース。22歳と若く、190センチと背も高いイケメンで、今後バドミントン界のスター候補だと思っています。しかも中国語と英語が操る国際人でもあるのがいいですね。さきほどお伝えしたように、アジアが中心のバドミントン競技において、欧米でも人気をもっと拡げるためにも彼には本当のスターになってほしいですね。

いかがでしたか? ではまた次回、現地からのレポートをお楽しみに!

編集部セレクト、注目競技の放送予定3選(☆日本時間)

バドミントンも好スタート! 世界の強くてカッコいい注目選手とは?_3
ロンドンでは28年ぶりの銅メダルを獲得した女子バレーボール。現在1勝2敗と厳しい予選。4度目の出場となるキャプテン木村沙織選手を中心に粘りのプレーに期待!
(photo by JMPA)

ロンドンでの銅メダル超えなるか?

バレーボール 女子予選 対ロシア 

■8/13(土)8:00~10:15(生放送)@NHK BS1/ 日本テレビ

柔道競技、ラストの戦い

柔道 男子100キロ超級、女子78キロ
■8/12(金)22:20~25:00(予選・生放送)@MHK BS1
■8/13(土)3:30〜6:10(決勝・生放送)@NHK 総合

イケメン勢ぞろい! 「ポセイドンジャパン」

水球 男子予選 対ハンガリー
■8/12(金)21:00~22:20(生放送)@NHK BS1
■8/12(金)17:00~18:50(録画)@NHK BS1

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る